朝ドラ・エール14話の裕一の初恋の相手ダンスホール踊り子志津役は誰?堀田真由の経歴についても!

裕一は音楽の道をあきらめ川俣銀行で働き始めます。銀行の人たちは底抜けに明るい人たちばかり。あるとき裕一は先輩銀行員鈴木の誘いで初めてダンスホールを訪れ、美しい踊り子(堀田真由)と出会いました。

みんなのあこがれの美しい踊り子と踊ることができ、さらにある時外での食事に誘われ舞い上がってしまいます。銀行の紅一点・菊池昌子(堀内敬子)は、裕一に恋の手ほどきを教えようとしますが・・

 

朝ドラ・エール14話の裕一の初恋の相手ダンスホール踊り子志津役は誰?

裕一の初恋の相手は踊り子の志津

裕一の初恋の相手は、ダンスホールきっての人気踊り子の志津でした。

当時のダンスホールは男性が綴りのチケットを購入しそのうちの1枚をお目当ての女性に差し出して、女性がOKならそれを受け取る仕組みだったようです。裕一も先輩銀行員の鈴木にそそのかされて、ある女性の前に行き、チケットを差し出そうとしますが、なんとその綴りを志津が後ろから取って一枚をちぎり裕一に渡して「シャルウィーダンス?」と誘います。

初めて行ったダンスホールで、志津のほうからダンスに誘われ舞い上がる裕一。実家で父の三郎が裕一を案じてしょんぼりしていることも知らずに夢見ごごちです。そして川俣銀行の面々は音楽の夢をあきらめ銀行に就職した裕一に「恋で彼を元気づけよう作戦」を繰り広げます。

志津は子ども時代のとみなのか?

志津はのちに裕一の小学校の同級生だと分かるらしいです。いったい誰なのでしょうか。

裕一の小学校時代に唯一出てきた女子生徒といえば「どっちが金持ちか勝負しよう」と言われて取っ組み合いのけんかをした「とみ」がいましたが、裕一の初恋の相手はとみなのでしょうか?気になりますね。

とみ役を演じた白鳥玉季さん

裕一の子ども時代に出てきたとみを演じたのは子役の白鳥玉季さんでした。

白鳥玉季さんは、「テセウスの船」の鈴ちゃん役での好演でも話題になりましたね。

「Let’s Mind Up」プロジェクトのメッセージ動画も配信しているようです。可愛いですね!

志津役を演じる堀田真由さんについて

一方とみの大人になった姿かもしれない志津役の堀田真由さんは、1998年滋賀県生まれの22歳。特技はバレエで、6歳から10年間続けたそうです。

堀田真由さんの芸歴

成島出監督の『ソロモンの偽証』の主人公・藤野涼子役のオーディションに応募し、最終選考の5人にまで残ったが落選。その後2014年にアミューズで5年ぶりに行われた新人発掘イベント「オーディションフェス2014」に応募し、3万2214人の中からWOWOWドラマ賞を受賞した。

2015年、事務所の先輩の仲里依紗が主演するWOWOW連続ドラマW『テミスの求刑』で、仲が演じる平川星利菜の妹の穂乃果役でデビューし、同年4月に滋賀から東京の学校に転入した。

2017年度後期のNHK連続テレビ小説『わろてんか』で、主人公・藤岡てんの妹・りんの役を演じ一躍有名に。

2020年より女性ファッション誌『non-no』(集英社)の専属モデルにもなっているそうですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

沢山のご声援を送って頂きありがとうございました! #宝恵駕行列

堀田さんちの真由さん。(@hotta.no.mg)がシェアした投稿 –

また、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ)には生徒役で出演されていました。

「任天堂のスマホアプリ Miitomo」のCMにも出ていました。

堀田真由さんの主な出演作品

テレビ出演

連続テレビ小説(NHK)
わろてんか(2017年10月9日 – 2018年3月31日) – 藤岡(波多野)りん 役
チア☆ダン(2018年7月13日 – 9月14日、TBS) – 稲森望 役
3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年1月6日 – 3月10日、日本テレビ) – 熊沢花恋 役
ブラック校則(2019年10月14日 – 11月25日、日本テレビ) – 三池ことね 役
恋はつづくよどこまでも(2020年1月14日 - 3月17日、TBS) – 菅野海砂 役


映画出演

超高速!参勤交代リターンズ(2016年9月10日) – 小梅 役
プリズン13(2019年8月30日) – 主演・マリ 役
36.8℃ サンジュウロクドハチブ(2018年7月7日) – 主演・前田若菜 役

 
堀田真由さんは今活躍の女優さんですね。川俣のダンスホールでもみんなにあこがれられる役がぴったりです。バレエを続けていたから踊る姿も様になっていましたね。

堀田真由さんは4月17日(土)放送の「有田Pおもてなす」にも出演しました。こちらです。

まとめ

13話とは打って変わって川俣での暮らしが楽しそうな裕一。今週はもう少し裕一の初恋のお話が続きそうです。銀行の人たちが楽しくて初めて泣かずに15分見ることができました。(笑)

※NHK朝ドラ「エール」の他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です