【エール】応援団長役の俳優は誰?三浦貴大の経歴や両親についても

朝ドラ「エール」8週目では、古山裕一(窪田正孝)が早稲田大学の応援部の訪問を受け、応援歌を作曲してくれるように頼まれます。

その中でもひときわ熱く裕一に迫るのが団長の田中隆(たなか・たかし)でした。

団長役の俳優・三浦貴大について調べてみました。

 

【エール】応援団長役の俳優は誰?

団長役は三浦貴大

団長役の俳優は三浦貴大(みうらたかひろ)さんです。早稲田大学応援部5代目の団長役だそうです。

裕一の家に団員たちと押しかけて、驚く裕一に顔を近づけて説得するのでした。

それにしても近すぎですよね。密です!と小池都知事に怒られそう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第8週「紺碧の空」⚾ ⠀⠀ #朝ドラエール #窪田正孝 #二階堂ふみ #薬師丸ひろ子 #山崎育三郎 #野田洋次郎 #柿澤勇人 #三浦貴大 #橋本淳

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿 –

田中隆のモデルは誰?

田中隆は福岡出身の高山三夫がモデルだそうです。だから博多弁なんですね!

三浦貴大の経歴や両親について

プロフィール

生年月日 1985年11月10日
星座 さそり座
血液型 A型
身長 178cm
出身地 東京都
最終学歴 順天堂大学
所属事務所 アノレ

 

経歴

三浦貴大(みうら たかひろ さん)は、1985年生まれ、東京都出身の俳優です。順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。所属事務所はアノレ。

アノレには今回「エール」で踊り子役すみれを務めた椎名琴音さんも所属しています。

芸能人一家の出身

三浦貴大さんの父は俳優の三浦友和(みうらともかず)さん、母は元歌手・女優の山口百恵(やまぐちももえ)さんです。

兄はシンガーソングライターの三浦祐太朗(みうらゆうたろう)さんで、いとこに俳優・タレントの絲木建太(いとぎ けんた)さん、義姉に牧野由依(まきのゆい)さんがいます。

大学ではライフセービング

成城学園中学校、成城学園高等学校卒業。水球部とライフセービング部に所属しました。

その後順天堂大学では体育会のライフセービング部に所属し、ベーシックライフセーバーの資格を取得しています。

全日本学生ライフセービング選手権大会で入賞など活躍しました。

大学では精神保健福祉を学び、国家試験を受けて精神保健福祉士の資格を取ろうと思っていましたが、実習に行って自分には向いてないのではないか、と思い方向転換して俳優の道を選んだそうです。

映画「RAILWAYS 49歳で…でデビュー」

映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(2010年)でデビュー。

父の三浦友和さんが知り合いの『ALWAYS 三丁目の夕日』の阿部プロデューサーに相談したことで出演が決まったそうです。

『ALWAYS 49歳で…』の現場で、主演の中井貴一始めベテラン共演陣の姿を目の当たりにしたり、スポーツと違うはっきりとしたゴールや正解のない仕事という点に魅力を感じたという事です。

三浦さんは同作での演技が評価され、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞、および第35回報知映画賞新人賞を受賞しました。

2011年には『学校をつくろう』で映画初主演。2013年には『最終特快』(NHK)でテレビドラマ初主演。

2015年にはNHK大河ドラマ『花燃ゆ』に毛利元徳役を演じました。

今は俳優業に夢中で結婚は考えていないようですが、20代の頃は結婚したい時期もあったそうです。ご両親のような素敵な出会いがあるといいですね!

 

主な出演作品

近年の映画出演作品

2018年 「のみとり侍」
2018年 「3D彼女 リアルガール」
2018年 「栞」
2019年 「空の瞳とカタツムリ」
2019年 「ダンスウィズミー」
2019年 「ゴーストマスター」主演
2020年 「初恋」

映画出演予定作品

2020年 「実りゆく」
2020年 「winny」
2021年 「大綱引の恋」
2021年 「大コメ騒動」

テレビドラマ出演作品

2017年 「リバース」
2018年 「記憶」
2018年 「高嶺の花」
2019年 「神酒クリニックで乾杯を」
2019年 「死役所」
2020年 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」

コマーシャル出演作品

2010年6月 – 2015年 「大正製薬 『リポビタンD』」。

三浦さんはこのCMでテレビデビュー。ケイン・コスギとの新コンビで16代⽬のCMキャラクターとなりました。

最近のCM出演作品 ↓ ↓

両親

三浦貴大さんの父は俳優の三浦友和さん、母は伝説の歌手の山口百恵さんです。

二人はCMや映画で共演したことから知り合い、結婚しました。最初の共演はグリコのプリッツのCMだったそうです。

今から数十年前にお二人の活躍を拝見していた身としては、その息子さんがこんなに立派な俳優さんになって…と感無量です。

有名な両親をもって、天狗になってもおかしくないのにとても謙虚で俳優の仕事にも熱心なところが素晴らしいですね。

ご両親の育て方がよかったのだと思います。シンガーソングライターのお兄さんとも仲が良いそうで、温かい家庭であることが分かりますね。

まとめ

今回はエール8週目に出てくる早稲田大学応援部団長役を演じる三浦貴大さんについてまとめてみました。

8週目は裕一がやっと長いスランプから抜け出して、後世に残る応援歌を作ります。それは三浦さん演じる田中隆の、友人を励ましたい、という気持ちが裕一を動かしたからです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です