【エール】カフェーの女給で鉄男の恋人希穂子役の女優は?入山法子の経歴についても

 

朝ドラ「エール」で、音(二階堂ふみ)はカフェー・パピヨンで修行をします。そこには先輩の女給希穂⼦がいて、音を助けるのでした。

希穂⼦を演じている女優さんについて調べてみました。

【エール】カフェーの女給で鉄男の恋人希穂子役の女優は?

希穂⼦を演じているのは、女優の入山法子(いりやまのりこ)さんです。

希穂⼦役は⼊⼭法⼦

希穂⼦と鉄男は恋人だった!

実は希穂子はもともと福島の料亭に勤めていて、その時に鉄男と付き合っていました。

希穂子は貧しい家に生まれ、病気の親を抱えて苦労していました。鉄男に新聞社の令嬢との縁談が来たのを知って身を引き、東京に行きカフェーの女給となったのです。鉄男はそうとは知らずに希穂子を探していました。

鉄男は裕一に頼まれ社会勉強のために女給となった音の様子を見に来ます。そして希穂子に出会うのでした。

二人の過去が明らかに

二人の出会いは福島の料亭です。鉄男がとてもきれいに魚を食べたのを見て、希穂子が感心すると、「魚屋の息子だから。小さい頃は貧しくて」と鉄男が言うのに、「私も貧しいです」と希穂子が返します。

二人は時々会うようになりお互いにひかれあいますが、あるとき鉄男が新聞社の社長とその娘と料亭で会食しているのを知って、希穂子は鉄男の縁談を知るのです。

希穂子は身を引き、東京に出てきたのでした。

鉄男は希穂子のことをずっと探していました。そしてカフェーパピヨンで出会います。

鉄男をあきらめた希穂子は、気持ちとは裏腹に鉄男に冷たくするのでした。

入山法子の経歴について

入山法子(いりやま のりこ )さんは、1985年生まれ、埼玉県出身の女優、ファッションモデルです。所属事務所はインセント。山本美月さんや山本舞香さんも所属の事務所で、入山さんは資生堂2e (ドゥーエ)やちふれ化粧品のCMに出ていて、その美肌が有名です。

入山法子のプロフィール

中学時代は吹奏楽部所属、ホルンを担当していました。高校時代には軽音楽部内でバンドを組み、エレキベースを担当。JUDY AND MARYや椎名林檎の楽曲をコピーしていました。昔から音楽が好きだったのですね。

その後共立女子大に入学し、写真部に所属し写真展に参加、自身の作品を展示しました。
特技はエレキベース、乗馬、資格はアロマテラピー検定1級・2級と「着付け初級コース」受講完了だそうです。

2008年に14日間語学勉強のため、シドニーでホームステイをしました。

2014年ロックバンド「THE BACK HORN」のベーシスト、岡峰光舟(おかみね こうしゅう)さんと結婚しています。

入山さんが芸能界入りしたのは原宿でスカウトされたからです。2004年共立女子大学に入学と同時に『週刊朝日』の表紙でモデルデビューし、芸能活動をスタートさせました。

カラコンショップLindel出演動画 ↓ ↓

近年の主な出演作品

2017年 「きみはペット」(フジテレビ) 主演・巌谷澄麗 役
2018年 「未解決の女 警視庁文書捜査官 第6話」(テレビ朝日) 吉井友莉子 役
2018年 「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」(ひかりTV) 深井翠子 役
2019年 「あなたの番です〜扉の向こう 301号室〜」( Hulu)
2019年 「ベビーシッター・ギン! 第7話 」(NHK BSプレミアム) うさまる屋の嫁 役
2019年 「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」 (日本テレビ) 深水星良 役

竹久夢二の絵のようだと話題に

入山法子さんのたたずまいが竹久夢二の絵の女性のようだというツイート。本当に似ていますね。

まとめ

今回はカフェーの女給希穂⼦について、また演じる⼊⼭法⼦さんについてのまとめでした。

希穂⼦と鉄男の恋の行方は9週で明らかになるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です