【エール】毒蝮三太夫の経歴や名前の由来!鐘の鳴る丘の戦災孤児の役でデビュー

10月11日にNHK総合で、エール・古関裕而の応援歌「とんがり帽子」が放送されました。

出演していた毒蝮三太夫(どくまむしさんだゆう)さんについての記事になります。

毒蝮さんは、ウルトラマンシリーズや「笑点」にも出演していたのですね。経歴や名前の由来についても調べてみました。

 

【エール】毒蝮三太夫の経歴や名前の由来!

毒蝮三太夫(どくまむし さんだゆう)さんは、1936年生まれの俳優で、まむしプロダクションに所属しています。聖徳大学短期大学部客員教授でもあります。


引用:http://www.mamuchan.com/

鐘の鳴る丘の戦災孤児の役でデビュー

毒蝮さんは、1948年台東区立下谷中学校1年の時、友人と共に『鐘の鳴る丘』の舞台のオーディションに行き、採用されて戦災孤児の役で子役デビューしました。

台詞の読みの闊達さを買われたそうで、友人は受からなかったそうです。

この舞台をきっかけに児童劇団に入り、NHKのラジオに出演するようになりました。

東京都立大森高校を卒業し、日本大学芸術学部映画学科では新劇「劇団山王」を組織し、石原慎太郎の『処刑の部屋』などを演じました。

テレビドラマには1950年代から出演しています。

ウルトラマンシリーズに出演

1966年には『ウルトラマン』に科学特捜隊のアラシ隊員役で出演、子どもたちの人気者となりました。

翌年の1967年に制作、放送された『ウルトラセブン』では警備隊のフルハシ隊員として出演ししました。

「笑点」の座布団運び役

1967年より『笑点』の当時の司会者立川談志の誘いにより、同番組に座布団運びとして出演。

当初は本名で出演していたが、当時『ウルトラマン』に出演中だったこともあって「何で正義の味方が座布団運びやってんだ」といった苦情などがあり、芸名を付けようということになりました。

名前の由来

「毒蝮」という芸名は、談志が「怪獣ドラマに出演しているなら怪獣風の芸名にした方が良い」という事で「マムシ」になりましたが、当時大喜利メンバーの1人だった5代目三遊亭圓楽が「ただのマムシじゃ面白くねぇ、毒を付けろ」と言ったで毒蝮になったそうです。

ご本人はこの芸名が気に入らずに家族にも名前のことを明かしていませんでしたが、半年くらいしてばれてしまったそうです。

主なドラマ出演作品

●1969年 大河ドラマ / 天と地と 
●1972年 赤ひげ  
●1974年 夜明けの刑事
●1980年 裸の大将放浪記
●1992年 連続テレビ小説 / ひらり
●1994年 ウルトラセブン 太陽エネルギー作戦
●2017年 やすらぎの郷
●2019年 やすらぎの刻〜道

主な映画出演作品

●1954年 潮騒
●1957年 青い山脈
●1958年 裸の大将
●1973年 男はつらいよ 寅次郎忘れな草
●1974年 あさき夢みし
●1996年 甦れ!ウルトラマン
●1996年 ウルトラマンゼアス
●2001年 ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT
●2005年 真夜中の弥次さん喜多さん

現在、NHKEテレの『ハートネットTV』に出演しています。

古関裕而の応援歌「とんがり帽子」に出演

「とんがり帽子」は戦後1947年にGHQの指導で作られたNHKのラジオドラマ「鐘が鳴る丘」のテーマ曲です。

作詞は菊田一夫、作曲は古関裕而、歌は川田正子(ゆりかご会)で、ヒットし、1948年(昭和23年)の選抜高校野球の入場行進曲にもなりました。

歌の題名は「とんがり帽子」ですが、ドラマの名前から「鐘の鳴る丘」と呼ばれることも多いようです。

この歌はは古関裕而氏の母校である福島県立福島商業高等学校の応援歌の一つとして使用されています。

毒蝮三太夫さんは72年前、『鐘の鳴る丘』の舞台で、食べ物を盗む「浮児児」の役でデビューしました。当時中学一年生だったそうです。

食べ物も何にもなかった当時に、元気と希望をくれた曲への思いを語りました。

他にも福島県の斉藤泰子さんが登場し、「とんがり帽子」の思い出を語りました。

当時中学生で、親元を離れて友達もできずにいたときに「鐘の鳴る丘」の主題歌を聞いて頑張ろうという気持ちになったそうです。

「とんがり帽子」の歌は当時の厳しい現実を吹き飛ばす明るいメロディーで、当時のたくさんの人を元気づけたことが番組から分かりました。

 

「とんがり帽子」の思い出

毒蝮さんは、当時を思い出して浮浪児・俊次が他人の家で盗み食いをしている場面を再現しました。

四国で演じたときにはおばあさんが舞台に上がってきて、「私が作ったおむすびだけど食べてちょうだい」と言うので、舞台の上で食べた思い出があるそうです。

まとめ

10月12日放送のエール・古関裕而の応援歌「とんがり帽子」に出演していた毒蝮三太夫さんについてのまとめでした。

中1の頃から舞台に出ていたなんて驚きですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です