【エール】生徒・佐智子役は原涼子(はらすずこ)!プロフィールや出演作品についても

 

NHK朝ドラ「エール」16週で、音の音楽教室の生徒・佐智子役として原涼子(はらすずこ)さんが出演しています。

今回は、原涼子さんについて調べてみました。

 

【エール】生徒・佐智子役は原涼子(はらすずこ)!

音(二階堂ふみ)の音楽教室の生徒・佐智子役は原涼子(はらすずこ)さんです。

佐智子役は、今まで子役の森美理愛さんが演じていました。

歌がうまく歌えなくて、音楽教室をやめようとしていた弘哉(ひろや)をかばって、続けるように説得していました。

原さんはそんな佐智子の少し成長した役どころを演じます。

原涼子(はらすずこ)のプロフィールや出演作品について

プロフィール

生年月日 2005年4月27日
出身地 神奈川県 横須賀市
身長 154cm
職業 子役・声優
特技 おしゃべりすること・声を出すこと

原涼子さんは、兄二人、姉一人の4人兄弟だそうです。

兄弟が多いからか、おしゃべりが大好きで、人が話しているときも、自分が話したくてうずうずするくらいだそうです。

可愛らしい容姿で、これまでたくさんの作品に出演している原涼子(はらすずこ)さん。

声優としても活動しており、マルチな活躍が期待できる女優さんです。

原涼子(はらすずこ)さんは、スペースクラフトジュニアという事務所に所属しています。

スペースクラフトと言えば、黒谷友香さんなど、有名な女優さんが多く所属している芸能事務所です。

2020年6月に退社されましたが、神田うのさんもこちらの事務所出身ですね。

主な映画・ドラマ出演作品

タイトル
2011 それでも、生きてゆく 草間悠里
2013 ダブルトーン 田村亜美
2014 紙の月 岡崎ちかげ
2014 映画「魔女の宅急便」 キキ(幼少期)
2014 ヤバい検事 矢場健3 磯沼雪乃
2015 お兄ちゃん、ガチャ 御手洗四葉
2015 レッドクロス〜女たちの赤紙〜 第1夜 天野希代(幼少期)
2016 ゆとりですがなにか 早乙女涼子
2017 明日の約束 第2話 藍沢日向(井上真央の中学時)
2019 映画「最高の人生の見つけ方」 マ子(幼少期)

 

アニメ・吹替出演作品

タイトル
2013 もいもいのMoiとMoimoi もっきー
2014 ばらかもん 琴石なる
2014 がんばれ!ルルロロ 第2期 ペロ
2016 くまみこ ゆき
2017 アキンド星のリトル・ペソ ペソ
2019 川柳少女 毒島ハナビ
2019-20 かいじゅうステップ ワンダバダ ノーちゃん
2020 ソマリと森の神様 ミヤ
2020 マロナの幻想的な物語り(吹き替え) ソランジュ(幼少期)

 

テレビアニメ「ばからもん」

これまで数々のCMやドラマに出演している原涼子(はらすずこ)さん。彼女を一躍有名にした作品は、意外にも2014年に声優をつとめたテレビアニメ「ばからもん」でした。

主要キャラクターの「琴石なる」は島の方言を話す難しい役柄。

原作者であるヨシノサツキさんが、方言は子供には難しいから標準語でいいと言っていたにもかかわらず、島の方言を見事に使いこなし、周囲を驚かせました。

方言は台詞の入ったCDを何度も聞いて覚えたそうです。

「ばからもん」の作者、ヨシノサツキさんも原涼子(はらすずこ)さんの可愛さにメロメロだったようです。

先生役の小野大輔さんと↓

実写版映画「魔女の宅急便」キキ役

2014年には、映画にも出演しています。

実写版「魔女の宅急便」で、キキ役の小芝風花さんの子供時代を演じました。可愛らしいキキ役で、演技力も高く評価されています。

「レッドクロス」天野希代の幼少期

また、2015年に出演したTBSドラマの「レッドクロス」では、松嶋菜々子演じる天野希代の幼少期を見事に演じていました。

CM

CMでは、講談社の「たのしい幼稚園」や「おともだち」といった子ども向け雑誌から、皆さんご存知「サッポロ一番」のラーメンのCMなど、数々のCMに出演しています。

まとめ

まだまだ、未知数な才能を秘めた原涼子(はらすずこ)さん。

可愛らしい容姿と声で、大物女優になる可能性が大きいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です