あさイチプレミアムトーク生出演!俳優中村蒼の経歴や希穂子との悲恋についても

5月29日のあさイチプレミアムトークで、俳優中村蒼さんが生出演されました。

ちょうどこの日の「エール」では、中村さんが演じる村野鉄男が福島の時の恋人希穂子にプロポーズして断られてしまいます。

どんなお話が聞けるのか楽しみですね!

あさイチプレミアムトーク生出演!俳優中村蒼

あさイチプレミアムトークでのお話

共演の山崎育三郎さんによると、中村さんはとてもシャイで、演技をしているとき以外はほとんどしゃべらないそうです。

しかし演技に入ると急にスイッチが切り替わって役に入り込むところがすごい、と言っていました。

また、5月29日の希穂子にプロポーズする場面では、目の演技が印象的だった、とも述べていました。

中村さんは本当にシャイで、自分の演技を見るのが恥ずかしいようで、メイキング画像でも、演技の振り返り映像を見ないで下を向いているほうが多いようでした。

若いころの映像も流れましたが、そこではいくつかの特技を披露していました。

それによると、中村さんは人差し指と中指の間がすごく広がるそうです。また、皮膚が柔らかいらしく、顔の皮膚をびよーんと伸ばしていました。

鉄男の悲恋について本人談

NHKのインタビューで希穂子(入山法子)との恋が破れたことを聞かれてこんな風に答えていました。 ↓ ↓

鉄男は、大切な人を幸せにしてあげられなかった自分を悔やむでしょうね……。希穂子(入山法子)の優しさがつらかったです。時代に関係なく共感できるエピソードだと感じましたし、お酒に飲まれて乱れるとか、鉄男の弱い一面も見てもらえたと思います。
でも、鉄男は強い男なので、ここで立ち止まらず夢に向かって歩き出すはず。心の中で、希穂子との思い出をきれいに包装して、きれいな物置にしまい込んだと思っています(笑)。

引用:NHKサイト https://www.nhk.or.jp/yell/special/interview/18.html

プロフィール

中村蒼さんは、1991年福岡県生まれの29歳。2017年には一般女性と結婚し、2人のお子さんんのお父さんでもあります。

中村さんは、5月29日のあさイチプレミアムトークに出演されることが決まった時のツイートです。

素顔の中村さん。笑顔がさわやかですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

笑顔が素敵すぎる爽やか… #中村蒼 #aoinakamura #サッポロビール #ホワイトベルグ #NoBitterLife

中村 蒼 Aoi Nakamura(@aoinakamura_fan)がシェアした投稿 –

芸歴

中村さんは2005年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考会においてグランプリを受賞し芸能界入りしました。応募はお父さんがされたようで中村さんは応募に乗り気ではなく、選ばれたときも喜びよりも後悔の気持ちがあったそうです。

しかしその後は俳優として順調に活躍の場を広げています。

趣味はサッカー、乗馬、特技はリンパマッサージだそうです。リンパマッサージ…一生に一度でいいから中村さんから受けてみたいですね。

以下中村さんの主な出演作品です。

テレビ出演作品

・2007年 「BOYSエステ」 テレビ東京 赤城響 役
・2009年 「Q.E.D. 証明終了」NHK 燈馬想 役
・2009年 「伝えたい!僕らの夢 聴導犬が教えてくれたチカラ〜あすなろ学校の物語〜」TBS 高原彰 役
・2011年 「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」フジテレビ 佐野泉 役
・2014年 「なぞの転校生」テレビ東京 岩田広一 役
・2014年 「希望の花」NHK 杉浦大樹 役
・2014年 「マザーズ」中京テレビ 山瀬健太 役
・2016年 「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」テレビ東京 辰屋すみれ 役
・2019年 「詐欺の子」NHK総合 嘉川大輔 役

 

映画出演作品

・2008年 「ひゃくはち」ファントム・フィルム 小林伸広(ノブ) 役
・2010年 「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」 プレシディオ) 山野幸一 役
・2011年 「サビ男サビ女 「Boy? meets girl.」」ニューシネマワークショップ) 村椿幸之助 役
・2011年 「ほしのふるまち」よしもとアール・アンド・シー 堤恒太郎 役
・2011年 「キミとボク」アーク・フィルムズ 青年 役
・2011年 「行け!男子高校演劇部」ショウゲート) 小笠原元気 役
・2014年 「東京難民」ファントム・フィルム) 時枝修 役

 

CMでも活躍

 

筋肉について

中村蒼さんは、筋肉がすごいことでも有名です。しかし昔から筋肉隆々だったわけではなく、役作りのためにジムに通って筋肉美を作り上げたようです。

それが西島秀俊が主演する『無痛~診える眼~』というドラマで、役柄のため髪の毛を剃り、先天性無痛症で無毛症のイバラの役を演じました。

役柄のために剃髪や筋肉作りとストイックな性格が垣間見えますね。

チョコケーキが大好きな一面も

朝ドラ「エール」収録中に29歳の誕生日を迎えた中村さん、現場でお祝いしてもらい、「本当にありがたいです」「しかも大好きなチョコケーキで」とコメントしていたそうです。

ストイックな反面チョコケーキが好きだなんてほほえましいですね!

希穂子との悲恋について

鉄男は希穂子が自ら身を引いたことを知らずに探していました。

そして偶然カフェー・パピヨンで再会するのです。

希穂子役の入山法子さんです! ↓ ↓

鉄男と希穂子の恋の行方

希穂⼦と再会した鉄男は、希穂⼦に消えた理由を尋ねます。

希穂⼦は「⽥舎が嫌になったから」とそっけなくこたえ、「お帰りください」と冷たく言います。

村野鉄男は落ち込みますが、希穂⼦への思いを詩にして「福島⾏進曲」をして書きあげました。

「福島⾏進曲」に感動した古⼭裕⼀は、曲を付け、廿⽇市誉(古⽥新太)に⾒せると、あっけなくOKをもらえ、レコード化が決まりました。

レコード化決定のパーティーをすることになり、音は先輩女給の希穂⼦を誘います。希穂⼦は鉄男に会えない事情があると言い、音に福島でのことを話すのでした。

希穂⼦は鉄男と付き合っていましたが、新聞社の社長から身を引いてくれと頼まれてお金をもらっていたのです。社長は自分の娘を鉄男と結婚させようとしていたのでした。

希穂⼦は病気のお父さんを抱えて苦労していたので、お金に困っていましたが、そればかりでなく、社長が身を引かなければ鉄男を首にする、といったnを受け取って鉄男をあきらめ上京したのでした。

お祝いを渡して帰ろうとする希穂⼦に、村野鉄男はプロポーズします。しかし希穂⼦は「結婚が決まった」とうそをつき断るのでした。

鉄男と希穂⼦の恋は実らずに終わりを迎えます。それはまるで愛する人のためにうそをつく椿姫のヴィオレッタの物語のようでした。

相思相愛なのに結ばれない二人…悲しいですね。

鉄男役の中村蒼さん、物語では悲恋に終わりましたが、実際は結婚しているのでしょうか?

「エール」での役どころについて

NHKのサイトによる村野鉄男の紹介

「魚屋「魚治(うおはる)」の長男。父親の仕事を手伝って魚を売り歩く。けんかが強く近所のガキ大将だが、一方で詩を愛する優しさを持っている。のちに作詞家となり裕一、久志とともに福島三羽ガラスと呼ばれ人気を博す。」(引用:NHK)

鉄男の役どころ

 
村野鉄男は貧しくて子供のころ一家が夜逃げするような生い立ちですが、そんな中でも詩を愛する気持ちを持ち続けます。それは裕一に詩を褒められ詩人になるよう励まされたからです。
 
ところが励ました主人公裕一は、迷えるお坊ちゃまで、家庭の事情もあり何度も音楽をあきらめようとします。しかしそのたびに鉄男は現れて裕一が音楽の道に戻れるように励ますのです。
 
裕一が音楽の道に進むきっかけの「国際音楽コンクール」への応募も鉄男が強く勧めたから実現し、また、曲がかけない裕一が交響曲「竹取物語」を書けたのも、鉄男がつぶやいた詩がきっかけとなっています。
 
まさに鉄男がいなければ裕一の音楽人生はなかったでしょう。
 
不況で留学が取り消しになり音との結婚もあきらめどん底にいた裕一を、教会で音と共に励ましたこともありました。
 
その時は裕一が音に「小学校からの知り合い。昔よくいじめられてた」と紹介してネット上で、その紹介の仕方はないだろう、と騒然となりましたが、鉄男はそんなことは気にせず説得を続けるのでした。
 
ネット上の論争とは関係なく、3人はポーズでオフショット!
 

その後の鉄男

 
そんなこんなで鉄男は優柔不断な裕一を励まし続け、最終的には鉄男が詩を書き、裕一が作曲、もう一人の幼なじみ佐藤久志(山崎育三郎)がその曲を歌う、という夢のような展開が待ち受けているのです。
 
後に福島三羽ガラスと呼ばれるようになるんですね~。
 

まとめ

朝ドラ「エール」で裕一の幼なじみを演じる中村蒼さんについて、またその役どころをまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です