エール29話で川俣銀行員鈴木(松尾諭)の結婚相手は誰?踊り子役椎名琴音についても

エール29話は川俣銀行の鈴木さん(松尾諭)が結婚を発表する場面で始まりました。急な展開にビックリ!
鈴木さんの結婚相手はいったい誰だったのでしょうか?

 

エール29話川俣銀行鈴木(松尾諭)の結婚相手はダンスホールの踊り子

鈴木さんの結婚相手は、ダンスホールの踊り子さんでした。

ダンスホールが初めての裕一に、鈴木さんが「あのくらいがちょうどいい」と言って声をかけさせた女性です。ひどいですね。

そのことを裕一が覚えていて、「あ~、鈴木さんがあのくらいがちょうどいいって言ってた…」と言ったところに本人が来ていてあわわ…という話の流れでした。

踊り子役を演じたのは椎名琴音

鈴木さんの結婚相手の踊り子さんを演じていたのは椎名琴音さんです。

二人のツーショット!ビンタのシーンもあったそうですが、カットされてしまったそうです。残念!松尾さん痛そうです…(笑)

ダンスホールの場面で二人が並んで座っているシーンはありましたが、付き合っていた様子は全くなかったので…驚きでした!

踊り子役椎名琴音の略歴

椎名琴音さんは1993年神奈川県出身の女優・シンガーソングライターです。

多摩美術大学映像演劇学科卒業。特技はクラシックバレエだそうです。

テレビドラマや映画に出演しているほか、ミサワホームや東京スカイツリーのCMにも出演していました。

音楽活動もしていて、とても素敵な歌声です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【coming soon】 Tempalay 「そなちね」(cover) #椎名琴音 #山岸健太 #サ道

4&1/2(@four_and_half_tatami)がシェアした投稿 –

椎名琴音のツイート

椎名琴音さんご自身も29話の「エール」についてツイートしていました。最近作曲された歌も聴けます。

鈴木は裕一(窪田正孝)の先輩銀行員

鈴木廉平(松尾 諭)は、川俣銀行の行員で、裕一の先輩です。女好きという設定で、新入社員として入ってきたものの、音楽の道をあきらめ元気のない裕一をダンスホールに誘いました。そこで裕一に「声をかけろ」と言った踊り子が後に鈴木の結婚相手となる女性だったのです。

銀行員鈴木に関するツイート

鈴木の結婚発表の時に、裕一のうっかり発言で怒って帰ってしまった結婚相手でしたが、その後仲直りしたようで、お昼には鈴木さん、海苔でハートが描かれたお弁当を食べていました。よかったですね。

鈴木廉平役の松尾 諭(まつおさとる)について

鈴木廉平を演じる松尾 諭さんは、テレビや舞台で活躍の俳優さんです。兵庫県生まれの44歳。学生時代はラグビーをやっていて、趣味は格闘技。格闘技好きのタレントとして関連番組にも出演しています。

2007年のフジテレビ系のテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』で山本巡査部長役に抜擢され注目を集めました。NHKには、大河ドラマ『天地人』(2009年)や同連続テレビ小説『てっぱん』(2010年 ~2011年)などに出演しています。

まとめ

今回は朝ドラ「エール」29話に出てきた川俣銀行員鈴木さんの結婚相手や演じる椎名琴音さんについてまとめてみました!

椎名琴音さんについてはこちらの記事にもあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です