【エール】藤堂先生のお父さん役の俳優は?遠藤たつおの経歴についても

 

 

エール11週で、裕一(窪田正孝)は恩師の藤堂先生(森山直太朗)に福島の小学校の校歌を作曲するよう頼まれます。

裕一は校歌を作曲し、久しぶりに故郷に帰るのですが、藤堂先生のお父さん・藤堂晴吉(とうどうはるきち)役を演じている俳優さんについて調べてみました。

【エール】藤堂先生のお父さん役の俳優は?

藤堂晴吉役を演じているのは、遠藤たつおさんです。

エールのドラマでは元軍人の役で、陸軍からの要請で、満州の視察に相談役として出征する、という役柄です。着物姿がとても似合っています。

藤堂先生の葛藤

息子の藤堂先生は、現役を退いたのにまた出征するのには反対のようですが、お父さんは国のために働けるのをありがたいと思っているようです。

また、息子である藤堂先生にも本当は軍人となってほしかったようでした。藤堂先生は、自分なりのやり方で国のために尽力しているのだ、と言っていました。

親の期待とは別の道に進んだことを認めてもらいたいのですね。なかなか親に認めてもらえない葛藤がうかがわれました。

奥さんの菊池昌子が親子を取り持つ

藤堂先生の奥さんは、かつて裕一が働いていた銀行の事務員だった菊池昌子です。裕一に藤堂先生を紹介してもらい、猛烈なアタックの上(想像ですが)結婚したようです。

お腹には赤ちゃんが。夫の藤堂先生が、偉大な父の前で言いたいことも言えないのを見て、お腹の赤ちゃんが動いた、と言ってお父さんにお腹を触らせます。

そして、「この子は強い子になりますよ。お国のため戦ってきたおじいさまの強い血を受け継いでますからね」というのです。

どんな立派なお父さんも孫には弱いことを知っているのですね。さすが昌子さん!

昌子さんのフォローについてのツイートがありました。

史実とは違っていた

藤堂先生のモデル・遠藤喜美治さんは、農家の生まれということで、史実とは異なる設定のようです。

遠藤たつおの経歴について

遠藤たつおさんは、1952年生まれ山形県新庄市出身の俳優です。身長175cm、体重63kg。ケイエムシネマ企画に所属しています。

遠藤さんは、俳優として映画、テレビ、舞台等で活躍する他に方言指導も行っています。山形県出身なので、山形弁など東北地方の言葉を指導するのでしょうか。

好きなスポーツは、スキー、水泳
趣味・特技は、簿記、珠算、料理、麻雀、ヨガだそうです。

主な出演作

舞台

「マジメに働きゃ明日はない」
「立ち呑みパラダイス~おまえらドンだけアホや~」
「KAPPA」
「ラストホープ」
「ヘンリー四世 Ⅰ部・Ⅱ部」

テレビドラマ

2013年 「神様のボート」(NHK-BS) 佐藤先生
2018年 「グッド・ドクター」(フジテレビ) 高山誠司の父
2020年 「恋はつづくよどこまでも」(TBS) 上条正志
2020年 「仮面ライダーゼロワン」 (テレビ朝日)審査員

映画 

「今日子と修一の場合」 修一の保護司役  奥田瑛二監督
2016年 「聖の青春」 (井守鶏三役) 森義隆監督

最近のドラマや映画での出演

フジテレビの医療ドラマ「アライブ~がん専門医のカルテ」には院長役で出演していました。


遠藤さんは、ドラマ「恋は続くよどこまでも」清原翔さん演じる上条周志(かみじょうちかし)のお父さん上条正志役でも出演されていました。

医者や会社の重役などの知的な役柄がぴったりですね。

2018年には福士誠治(ふくしせいじ)初監督の短編映画「おやじるどれん」に出演、ダメおやじの一人として画家の役を演じています。

福士誠治初監督の短編映画が完成。自分に正直に生きてきた駄目なオヤジ達が、今更感満載の激論を繰り広げる、ヒューマンコメディ。でも、誰しもどこかで自分の心の中で呟いたことのある、その言葉を代弁してくれているような、不思議な共感。あなたは、四人の誰に自分を重ねるか。あるいは、こんな映画、全否定か 。

引用:youtube おやじるどれん予告編

まとめ

藤堂先生のお父さんは元軍人という事で、役を演じる遠藤さんの威厳のあるたたずまいが魅力的です。

ナレーターとしても活躍の遠藤たつおさんについてまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です