朝ドラ・エール7話で音のライバル風の女の子は誰?子役の田中理念の経歴や所属事務所についても

NHK朝ドラ「エール」第7話は、のちに主人公裕一の妻になる関内音の小学校時代のお話でした。

7話では音の小学校の様子が出ていました。音のクラスは女子ばかりのクラスです。

ほとんどの子は着物に袴姿でした。しかし中には洋服の子も約一人・・その子は音のことが気に食わないような顔をしています。

きおの、音のライバル風の女の子は誰なのでしょう?調べてみました。

朝ドラ・エール7話で音のライバル風の女の子は誰?

ライバル風の女の子は神崎良子

ずばり、その子は神崎良子(かんざきりょうこ)です。音のライバル的存在のクラスメートです。

良子は学芸会の出し物「かぐや姫」の主役に選ばれるのですが、それは良子の母の裏工作のせいのようでした。

追記:その後の展開

(4/8追記:8話では「かぐや姫」の練習の時にセリフを忘れてしまい、助け舟を出した音に向かって「勝手なことしないで!」と怒鳴り、医務室に行ってしまいます。母からのプレッシャーで大変な思いをしているお嬢様、良子。可哀想ですね。)

(4/10追記:10話では学芸会の当日に良子が音に主役を変わってくれといい、本音を話します。仲良しになる二人・・良かった!)

そんな神崎良子を演じているのは田中理念(たなかりね)さんです。

子役の田中理念の経歴や所属事務所


引用:mydramalist

田中理念さんの経歴や所属事務所

田中理念さんは、山田孝之さん主演の映画「ステップ」では9歳から12歳の美紀ちゃんを演じていました。他にもたくさんのドラマなどに出演しています。

主な映画出演作品

●2020年 『ステップ』武田美紀役
●2018年 『恋は雨上がりのように』
●2016年 『10匹の蟻「ありがとう」』

 

主なテレビ出演作品

●2020年 『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』
●2019年 『本気のしるし』
●2019年 『ポイズンドーター・ホーリーマザー』
●2016年 『鴨川食堂』
●2015年 『わたしをみつけて』

田中理念さんは、宮崎あおいさんや多部未華子さんが所属するヒラタオフィスという芸能事務所のキッズセクションにいるようです。

ちなみにここには「エール」第1週で登場した、鉄男の子ども時代役の込江大牙君も所属していますよ!

鉄男役の込江大牙君も同じ事務所に!

ヒラタビーンズインスタグラムはこちら

ニコルに似ている?

田中理念さんがニコルさんに似ているというツイートがいくつかありました。

確かに似ていますね!

音と良子のライバル関係?今後の展開

音の発案で学芸会の出し物は「かぐや姫」に決まりましたが、音がなりたかったかぐや姫役には神崎良子が選ばれたようです。どうもそれには何か裏があるような・・?

音は「おじいさん2」の役になって落胆しますが、お父さんの言葉でセリフが1つでも一生懸命やろうと決心します。音のお父さん素敵ですね。

まとめ

今回は音のライバルになりそうな神崎良子についてと、その役を演じる田中理念さんについてのまとめでした。

第7話で音は、学芸会の出し物が「浦島太郎」に決まったことに異を唱え「竹取物語」に決定します。そのせいで先生に目を付けられそうでちょっと心配ですが、どうなるのでしょうか。

明日のエールも楽しみですね!

※NHK朝ドラ「エール」の他の記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です