コロナ詐欺最新情報!給付金が出るなどSNSを使ったスパムや迷惑メール情報まとめ!

新型コロナウイルスの収束が見通せない状況で、新型コロナウイルスを使った詐欺が横行しそうです。どんな詐欺があるかをまとめてみました。心の隙間に付け込まれないように気を付けたいものです。

 

コロナ詐欺最新情報!給付金が出るなどSNSを使ったスパムや迷惑メール情報まとめ

緊急事態宣言が出たら、支援金や給付金が出る、などと言って個人情報を聞き出す詐欺が横行しそうです。

大阪では4月1日に市役所職員をかたって「新型コロナウイルスの関係で、70歳以上の高齢者の方に約3万円の支援金が出ます」などと言って口座番号を聞き出そうとする電話がかかったそうです。(4/4産経新聞の記事より)

このような詐欺は、オレオレ詐欺に代わって高齢者に向けて電話などを使って広まることが予想されます。

SNSを使った携帯電話キャリアなどを装った詐欺

以下は実際にSNSなどを通して連絡がきたというツイートです。

ドコモユーザーに向けての詐欺

↑ ↑ 上2件、docomoがなぜ現金を配るのでしょう?ありえないですね。

auユーザーに向けての詐欺

↑ ↑ auが日本政府の要請を受けるって明らかにおかしいですね。

↑ ↑ auをかたってだまそうとしています。

↑ ↑ 単純に怪しいですけど、間違えてクリックしてしまうことが無いとも言えません。

Gmailユーザーに向けての詐欺

↑ ↑ 給付金関連は今後増えると思われます。

その他SNSなどに来る詐欺

↑ ↑ ショートメールでも!ユーロって何のこと?と思って思わずクリックしそうになる気持ちを衝いています。

↑ ↑ 国民補助事務局という架空の事業所を使った補助金詐欺です。

政府機関や事業所を装った詐欺

厚生労働省を装った詐欺

厚生労働省を装って、次のようなことを言って個人情報を聞き出そうとする詐欺もあるそうです。

「費用を肩代わりするので検査を受けるように」
「50万円の助成金を受けられる」

など。他にもいろいろあるようです。厚生労働省のHPでも注意喚起しています。

水道業者を装った詐欺

水道業者を装い「新型コロナウイルスが水道管についている」などと言って除去費用を要求する詐欺があるそうです。

福岡市水道局のHPより←詳しくはこちら

※新型コロナウイルスに関する他の記事はこちら

水着素材のマスク、売れてます!

 

追記:スパムメール

手を変え品を変え送りつけてくるスパムメール、うっかり引っかからないようにしましょう!

まとめ

新型コロナウイルスを使った詐欺情報をまとめてみました。

とにかく、メールやLINEにURLが付いていたら、詐欺と思ったほうがいいですね。絶対にクリックしないことです。

弱みに付け込んだ詐欺は許せないですが、このような非常時には横行します。気を付けましょう。

※新型コロナウイルスに関する他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です