【バシャール】後悔を手放して自分を許すには?覚醒の道を選ぶステップ2の方法について



2020年頃から地球の二極化が起こると言われていますね。

覚醒の道に進むか眠りの道に進むか二手に分かれるのだそうです。

バシャールによると、覚醒の道に進むには5つのステップが必要だそうですが、ステップ2のやり方をネブラチャンネルのさえさんが解説してくれていたのでまとめてみます。

 

【バシャール】後悔を手放して自分を許すには?

覚醒の道に進むには5つのステップが必要だという事でした。

こちらの記事にまとめています ↓

バシャールのメッセージ針の目とは?覚醒の道を選ぶ5つのステップについても

5つのステップとはこちらです ↓

1.全ての人を許す: どんなことをしてもどんなことをされても全部許す。自分を裏切った人も全部許してよしにする

2.自分を赦す: 物質界に執着するエネルギーを手放して自分の在り方を愛して受け止める

3.過去にリンクするのを手放す: 過去の自分に振り回されない

4.未来の自分にリンクする:  ハイヤーマインドの高いエネルギーをもらって引っ張ってもらい、未来の自分に寄り添う

5.1~4を実施して今ここをワクワクで生きる

引用:ネブラチャンネル

 

 

覚醒の道を選ぶステップ2の方法について

ステップ2は「自分を許す」となっています。

物質界に執着するエネルギーを手放して自分の在り方を愛して受け止める

ということです。物質界に執着するエネルギーとは、「後悔」と言い換えることができるようです。

「後悔」を手放すにはどうしたらいいのでしょうか。

ステップ2のやり方の前に

まず、覚えておきたいことについてお話ししてくれました。

2つの視点について

1.物質界の視点 私たち個人の視点

2.非物質界の視点 ハイヤーセルフ(ハイヤーマインド)の視点。私たちの上の高い次元にいて、私たちを導いている存在。私たちをジャッジすることはなく、完全な愛と光で私たちを見ていてくれる。

ハイヤーセルフと直結するには

私たちは感情というナビゲーションシステムでハイヤーセルフと直結しています。

ハイヤーセルフの思いや考えやとらえ方と現実世界を生きる自分が一致すると、心地よい感情が生まれます。

ネガティブで重たい感情が起きるのは、ハイヤーセルフの思いと自分の思いがずれているという事です。

ハイヤーセルフと合致していることがワクワクてポジティブでいることに必要。これは、「ハイヤーセルフのwifiの中に入る」と言い換えることができるそうです。

ステップ2のやり方

ステップ2は、「自分を赦す」です。これは古い自分、ハイヤーマインドから分離している自分を手放して、ハイヤーセルフに合致する自分になる、ということを意味します。

まず「後悔」を手放すことです。

感情には段階があり、一番上に喜びの感情があります。

逆に一番下のどん底のちょっと上に後悔があります。 

後悔の感情を持ったまま針の目の向こう側でワクワクを体験することは無理です。重たい荷物を持っていると身動きができないからです。「後悔」の感情を手放しなさいとバシャールは言っています。

私たちの究極の目的は、ハイヤーセルフの視点を物質界の自分の視点に合わせて物質界を闊歩するということで、自分を許すという事は、ハイヤーセルフの視点を取り戻すということになります。

wifiの例え

ネブラチャンネルさんは、より具体的にwifiの例えを出してくれました。

ワクワクでポジティブでいるには、ハイヤーセルフと合致していることが必要です。
これは、「ハイヤーセルフのwifiの中に入っている」状態と言い換えることができます。
 

 

後悔を手放し、ハイヤーセルフと合致するには?

ここからは私の見解になります。
 
バシャールは、後悔を持ったまま針の目の向こう側でワクワクを体験は無理だから、手放しなさいと言っています。
 
後悔を手放したいのは山々ですが、どうしたら手放すことができるのでしょうか。
 

ハイヤーセルフの存在を意識する

 
まず、ハイヤーセルフの存在をしっかり意識することだと思います。
 
私たちの全てにハイヤーセルフがいて、私たちがどんな状態でも決してジャッジすることなく、完全な愛と光で私たちを導いてくれています。
 
そのことを考えるだけで喜びと感謝の気持ちが生まれます。
 
喜びと感謝の気持ちがあることは、ハイヤーセルフと合致していることになります。
 

ハイヤーセルフのwifiの中にいる自分を思い描く

 
日々生きていると、どうしてもネガティブな感情が湧いてくることもありますよね。そんな時、ハイヤーセルフのwifiの中にいる自分を思い描いてみます。
 
 
 
ハイヤーセルフとつながっていると思うだけで、孤立感が薄くなり、自分が守られている、と言う気持ちになります。
 
ネガティブな感情が浮かんだら、ハイヤーセルフのwifiの範囲から外れたのだと思って、その中に戻るところをイメージします。
 
常にハイヤーセルフのwifiの中にいる自分をイメージして生きるとよいと思います。
 

まとめ

今回は、バシャールの言う「覚醒の道に進む5つのステップ」のその2、「すべての人を許す」手放しのやり方についてまとめてみました。

キンドルアンリミテッドの体験で、バシャールの本を無料で読むことができます ↓

KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)で無料で読めるバシャール関連本は?登録の仕方も

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です