ボディコーチジョーの変身メソッド3!エクササイズやパワーニーについても

【NHK・Eテレ】で2月から始まったボディコーチ・ジョーの変身メソッドも3回目になりました。

今回は特にエクササイズについて見ていきましょう!

ボディコーチジョーの変身メソッド3!

変身メソッド3では4つのエクササイズを紹介していました。

ダンベルなどの道具を使わないシンプルなエクササイズです。

道具を使わないのでおうちで簡単にいつでもできます。

ぜひ、やってみてくださいね。

エクササイズやパワーニーについても

今回は主にHIIT(ヒット)と呼ばれる高強度エクササイズで代謝を上げていきますHIIT(ヒット)についてはこちら

スクワット

ジョーはスクワットをやるときにしっかりしゃがんでいました。

①足を肩幅に開く
②椅子に座るようにゆっくりと腰を下ろす
③戻ってお尻をぎゅっと締め、筋肉をしっかりと使う

のがジョー式スクワットのやり方でした。

次の映像の0:46~1:10がスクワットです。この後8:30~9:02にバーピーをやっていますが、ジャンプする上級者用でした。この動画が、HIIT Home Workout for beginners(ビギナー向けヒット・ホームエクササイズ)なのになぜ??

バーピーについてはこちらの記事にあります。

アップダウン・プランク

通常のアップダウンプランクはこんな感じ。

でもジョーは変形で、身体を持ち上げた後に足を手のほうに寄せるのをやっていました。上半身の体幹を鍛えるのに良いそうです。

①ダウンダウン・・肘を片方ずつ床につける
②アップアップ・・片手ずつ体を持ち上げ手の平で支える
③足の膝を片足ずつ手のほうに寄せる

もっとできる人は膝を寄せるときに両足でジャンプします。この運動は心拍数がしっかり上がるので良いそうです。

パワー・ニー

パワー・ニーは片方の膝を上げて後ろ足を素早く蹴り上げます。両手は足に合わせて動かします。

この動画ではジョーがハリー君と一緒にパワー・ニーをやっています。ハリー君がすごくいい動き!

シングル・レッグ・ホップ

パワー・ニーではもの足りない人のためにと言ってジョーが紹介したのがシングル・レッグ・ホップです。

シングル・レッグ・ホップは、普通は片足飛びのことです。でもジョーは片膝を床につけて始め、ジャンプすると言っていました。こちらのほうが強度がありますね。

 

 

まとめ

今回はボディコーチジョーの変身メソッド3のエクササイズについてまとめてみました。

ダンベルなどの道具を使わないエクササイズなので、気軽にどこでもできますね。

でも動画を見てやった気にならないように。私はいつも見るだけで終わってしまいます^^;

※ボディコーチ・ジョーの関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です