ジョー・ウィックスの生い立ちや経歴まとめ!現在や有名になるまでについても

NHKのEテレで放送のボディコーチ・ジョーの変身メソッドは、全英で大人気のカリスマ・トレーナー、ジョー・ウィックスが、独自の簡単な食事と短時間の運動で体の悩みを抱える4人を指導する番組です。

ジョー・ウィックスは料理を作っているときも運動しているときも、何をしていてもとても魅力的な男性ですね。

プライベートではどんな生活をしているのでしょう?

 

 

ジョー・ウィックスの生い立ちや経歴まとめ!

ジョーは、1985年9月21日にイングランドのサリー州エプソムというロンドンの近くの町で生まれました。

屋根職人の父とソーシャルワーカーの母との間に生まれ、3人兄弟の真ん中だそうです。

小さい頃は落ち着きのない子供でふざけることが多く、成績表にはいつも「素晴らしい可能性を秘めているが授業中におしゃべりをやめればの話」のように書かれていたそうです。なるほど~笑

子どものころ唯一得意だった教科が体育で、体育の先生になりたかったということです。

地元の大学を卒業して、ロンドンのセントメリー大学でスポーツサイエンスを学んだそうです。

その後パーソナルトレーナーとして5年間の経験を積み、また3年間オンラインの栄養コーチを経験しました。

彫りの深い顔立ちは、お父さんの血筋でエジプト系が混じっているからのようです。ちなみにお母さまはイタリア系だそうです。

ジョーの下積み時代

ジョーは成功するまでにいろいろな経験をしてきました。

学校を卒業してからはスポーツ店でライフガードとして働いたりしたそうです。

その後バックパック旅行でオーストラリアなどに行き、ロンドンに戻ってセントマリー大学でスポーツサイエンスを学びました。

小学校で補助指導員として働き始めましたが、6カ月で向いてないと思いやめました。

そこでフィットネスが一番やりたいことだと思い、ブートキャンプをやろうとチラシを作って朝の6時に駅前で配ったこともあるそうですよ。

SNSで有名になるまで

ジョーが動画投稿を始めたのは2011年という事ですが、始めはまったく反応がなかったと言います。

でもジョーは、インスタグラムを自分のテレビショーのように使えばきっと視聴者が増える、最後にはみんな耳を傾けてくれる、と信じて毎日投稿したそうです。

ブートキャンプの「とにかく前に進む」の精神も作用したようです。

そして1年後には10万人のフォロワーができました。9年経ったいまではインスタグラムだけで300万人になったという事ですごいですね。

「数年前にはアパートの家賃を払うのもやっとだったのに、30歳でローンから解放されました。

今では素晴らしいオフィスがあり、50人のスタッフがいて、ランニングトラックとテレビ用のキッチンスタジオを持っています」とジョーは話します。

SNSではボディコーチのハンドルネームでインスタグラム、フェイスブックを通して、ヘルシーな料理レシピやエクササイズのアイディアをシェアしています。

再生135.5万回の料理動画

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Salmon and egg baked rolls 😍👌🏼 #breakfast #brunch #foodie #thebodycoach #leanin15

Joe Wicks(@thebodycoach)がシェアした投稿 –

こちらは再生717.5万回

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Savage treadmill HIIT 🔥😷 20 seconds sprint 20 seconds rest 20 seconds press-ups 20 seconds sprint 20 seconds rest 20 seconds mountain climbers Repeat 8 times 🔥🤮 #fitness #workout #hiit #thebodycoach

Joe Wicks(@thebodycoach)がシェアした投稿 –

ジョーのメソッド

ジョーは健康的な食事哲学、レシピやエクササイズのやり方を書いた本を多数出版しました。

最初の本”Lean In 15”は2015年に出版され、15分で簡単に料理できるレシピが紹介されていました。


Veggie Lean in 15: 15-minute Veggie Meals With Workouts

彼のやり方は今までのカロリー制限ダイエットとは大きく異なり、健康的な食事と適度な運動で健康に体を引き締める、というものです。

また、運動の後にたっぷりの炭水化物を摂ることや健康に良いスイーツを食べても良い、とする点が従来のダイエット法と大きく違い、注目されました。

2018年にはテレビでボディコーチの番組シリーズが放映され、ジョーは広く全英に知られる存在になり、今では超有名人になりました。

ジョー・ウィックスの現在

ジョーは有名になってからも、家族や友人、地元のコニュニティーなどの現実の関係を大切にしている、と言っています。

セレブがするようなことはしないで現実的な生活を送るようにバランスを取っているそうです。

ソーシャルメディアにどっぷりハマっていた時期は過ぎたようですが、いまだにSNSに毎日10投稿はしているそう。

他のパーソナルコーチから「ラッキーだっただけだ」と嫉妬されることもあるようですが、ネガティブなことにはかかわらずに自分のメッセージを送り続けるだけ、と言っています。

やはり健康的な食事と運動を続けているせいでしょうか、体も心も健全ですね。

素敵な奥様と可愛い二人のお子さんと健康でハッピーな生活を続けているジョー・ウィックス、まだまだ目が離せませんね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Our first family of four holiday photo ❤️ Follow @weanin15_ to see what we have been up to in Mexico so far 😀

Joe Wicks(@thebodycoach)がシェアした投稿 –

まとめと感想

今回は、ジョー・ウィックスの生い立ちや経歴について見てきました。

ボディコーチ・ジョーのメソッドは、健康な食事と適度な運動で、王道を行く王道という感じですが、奇をてらったものでないからこそ長続きするし多くの人に支持されるのですね。

ジョーの言葉に、「たとえ何歳であってもエクササイズをして気分よくなることはできる」というのがあります。
No matter how old you are, you can exercise and feel good.

同じ生きるなら気分よく生きたいですよね。私も免疫力を上げるため、もうちょっと食事に気を付けてジムとインターバル速歩を続けていこう、と思いました。

※ボディコーチ・ジョーの関連記事はこちら


Joe Wicks – The Body Coach Workout [Regions 2,4]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です