新発売のピンクのチョコレートを食べてみた感想!Eveとガーナのコラボについても

 

2020年バレンタインに向けて1月にチョコレートがいろいろ発売されましたが、その中から流行のピンクのチョコを3点ご紹介します。


そのまま食べてもよし、お菓子作りに使うもよし、チョコレート効果も期待できますね!

新発売のピンクのチョコレートを食べてみた感想!

2020年新発売のピンクチョコ

ロッテ『ガーナピンクチョコレート』 1月7日発売 151円

バレンタイン向けに期間限定で発売。ガーナの板チョコレートでは初めてのいちご味の商品。味のテーマは「恋味いちご」。ガーナホワイトにいちごパウダーを練り込んで作られています。

 

 

食べてみた感想:イチゴの味がしっかりきいていて甘酸っぱくておいしい。お値段も手ごろなので期間限定ではなく定番にしてほしいです。

そしてこの商品は見た目が鮮やかなピンクなので、手作りお菓子の材料としても使えそうです。
こんな風に溶かしてドーナツにかけてもいいですね。

 

ロッテが提供するガーナピンクチョコレートを使った手作りレシピ集はこちら

 

森永製菓『カレ・ド・ショコラ ルビーカカオ』 1月14日発売 370円

ルビーカカオ豆を使用したチョコレート。着色せずに作られたルビー色のチョコレート。

今年のバレンタインのチョコとしても注目の商品。

カレ・ド・ショコラの新シリーズで、厚さ4mmの四角型。

 

 

食べてみた感想:色はちょっと暗めのピンクです。味は・・・ルビーカカオの味なんだな~という感じ。イチゴとは全く違う天然の味でした。甘すぎず酸味もあり美味しいです。

定価は370円になっていましたが、近くの西友では332円でした。お安くなっていたのかしら。

貴重なルビーカカオを使ったチョコがこの値段で買えるのはうれしい。

カレ・ド・ショコラのシリーズはどれも美味しいのでお勧めです。

もぐナビのクチコミ

ルビーカカオとは

カカオ豆の時点から桃色になっていて、着色料もフルーツも使うことなくピンク色のチョコレートができます。

1917年9月に存在が公表されたそうですよ。

 

ロッテ『アーモンドルビーチョコレート』  1月28日発売 598円

ファミリーマート先行発売・数量限定なので、セブンイレブンでは売っていませんでした。
ファミマに行ってやっと見つけました。

 

食べてみた感想:ルビーカカオを使っているので、色は暗め。

ピンクの楕円形のアーモンドチョコは可愛い。

アーモンドのカリッとした食感とルビーチョコの爽やかな味がよく合う。手作りケーキなどのトッピングにも使えるかも。

ただ、値段が高過ぎと思います^^;

Eveとガーナのコラボについても

ロッテは『ピンクバレンタイン』での”Eve × ガーナ”のコラボを行っていました。

Eveさんの「心予報」が、テーマ曲に使われています。

MV(ミュージックビデオ)では、優柔不断な桃(MOMO)、クールな幸絵(YUKIE)、明るい茜(AKANE)の3人の高校生の女の子が登場。

それぞれの恋がストーリーになっていて、性格の違う3人の恋物語のストーリーがバレンタインにちなんで描かれていました。

 

まとめと感想

ピンクのチョコは見た目に華やかなので、お客様にお出しするのも良いですね。ミルクチョコレートの茶色、ホワイトチョコレートの白に加えてピンクがあることで明るさが演出できます。

チョコレートはカカオ・ポリフェノールが健康にも良いという事で最近注目されていますね。

甘さを抑えたチョコもたくさん発売されています。チョコレートを食べるとき、怒っている人はいませんね。

みんなを幸せにしてくれる、それがチョコレート。

ルビーカカオの登場でさらに種類が増えたチョコレート市場。これからも目が離せません。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です