【おちょやん】隣のおじさん小林辰夫役・烏川耕一の経歴は?役どころについても

 

 

おちょやんが始まりました。大阪のお母さんと言われた浪花千栄子さんをモデルにしたドラマです。

1話と3話に出ていた烏川耕一(うかわ こういち)さんについて調べてみました。

【おちょやん】隣のおじさん小林辰夫役・烏川耕一

インスタグラムで「おちょやん」出演をお知らせしています ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kouichi Ukawa(@kouichiukawa)がシェアした投稿

経歴やプロフィール

烏川耕一さん ↓


引用:YOSHIMOTO

プロフィール

生年月日 1973年1月24日
星座 みずがめ座
血液型 O型
身長 173cm
出身地 大阪府大阪市西成区
出身校 大阪府立今宮高等学校 NSC大阪校11期
趣味 ゴルフ
配偶者・子ども 既婚 子どもは息子と娘
所属事務所 吉本興業

烏川さんは第二子が生まれたときに、喜びをブログでコメントしていました。家族に感謝、素敵ですね ↓

「性別はどちらでもよかったですが、1人目が男の子だったので、2人目が女の子で喜びも倍増です!
とにかく生まれてきてくれてありがとう。無事産んでくれて嫁さんありがとう。」

主な映画出演作品

●「ハンコください!」
●「マネージャーの掟」
●「西遊記」吉本新喜劇

「西遊記」では、妖怪ピューの役でした ↓

主なドラマ出演作品

●「よしもと新喜劇」
●TBS「ショコラ」
●TBS「水戸黄門」
●NHK「やんちゃくれ」
●KTV「航跡 横山やすしフルスロットル」
●KTV「阿波鳴門純愛物語」

経歴

烏川さんは、高校時代グビー部にいて、ラッパーのSHINGO★西成さんとチームメイトだったそうです。

高校卒業後、芸人を目指してNSC10期生のオーディションを受けようとしましたが、間に合わず次の年にNSC11期生となりました。 

卒業後に吉本新喜劇に入団しています。

烏川さんは、その風貌から「ひょっとこ」ネタが持ちネタですが、2012年に宮崎県日向市の橘ひょっとこ踊り保存会、日向ひょっとこ夏祭り実行委員会から「てげてげ!ひょっとこ大使」に任命されました。

韓国料理などを作るのが得意で、インスタの画像もほぼ食べ物(麺類)でうまっていました(笑)

役どころは千代の隣りに住む小林さん

烏川さんは1話と3話に登場します。

小林家の父親役

千代の家の隣りの小林さんの家のお父さん役です。隣りと言っても田舎ですから結構離れています。歩いて30分もかかります。

千代の父のテルヲが鶏を売りに行ったまま10日も帰ってこなかった時に、千代が弟を連れて卵を持って行くと、夕ご飯を出してやるのでした。

千代は鶏の産んだ卵と交換にお米をもらっていたのです。

千代は学校に行っていないうえに頭にシラミが湧いたことがあり、近所の子どもたちから避けられていました。

自分の家の子どもたちが、千代兄弟とご飯を食べるのを嫌がると、千代の事情を話し子どもたちを叱る骨のあるお父さんを演じていました。

烏川さんは、かつての家の大黒柱としてのお父さん役にピッタリでした。

千代にこんな隣人がいて良かった!実際はこのような優しい大人は千代のモデルの浪花千栄子にはいなかったようで、オリジナルキャラクターだと思われます。

きれいな女性には弱い役どころ

小林辰夫は、千代に頼まれて、千代の新しい母・栗子に説教をする予定でしたが、実際に栗子に会うと、その美貌に圧倒されて何も言わずに帰ってしまいます。

千代はがっかりするのでした。「ガツンと言ったる」と言っていたのに本当にがっかりですね。

 

SNSより

烏川さんが出演したことでのつぶやきを集めてみました ↓

まとめ

今回は、おちょやんに出演する烏川耕一さんについて見てきました。

どんな役柄か、楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です