映画タイタニックでおばあさんのローズ役は誰?グロリア・スチュアートについても

映画タイタニックは1997年に公開されたジェームズ・キャメロン監督による作品です。

トレジャーハンターがタイタニック号の調査で見つけた1枚の絵。それをテレビで見た老女が「それは私だ」と言って語りだすところから壮大なお話が始まります。

その101歳の老女役を演じた女優のグロリア・スチュアートについて調べてみました。

 

映画タイタニックでおばあさんのローズ役は誰?

101歳のローズ役を演じたのは女優のグロリア・スチュアートです。

若い頃のスチュアートさん。グラマーなブロンド美女として人気でした。

当時は87歳で、特殊メイクをして101歳になり切って演じました。

年を取っても美しいですね。

経歴

グロリア・スチュアートは、カリフォルニア州サンタモニカの自宅のダイニングルームのテーブルの上で生まれました。

1932年にユニバーサル映画と契約を交わしてデビューし、魔の家 、透明人間 などの映画に出演します。
その後映画脚本家アーサー・シークマンと結婚し一女をもうけました。

1940年代以降は女優業よりも芸術に興味を持つようになり、デコパージュ作家や画家としても活躍します。

30年ぶりに女優業に復帰し、タイタニックでアカデミー賞助演女優賞にノミネートされます。87歳でアカデミー賞ノミネートは最高齢だったそうです。

回顧録「アイ・ジャスト・ケプト・ホーピング」でグロリア・スチュアートは、「私はハイスクール卒業時に、『将来最も成功しそうな女子生徒』に選ばれたけど、これほど長い時間がかかるとは思っていなかった」と書いていたそうです。ユーモアのある素敵な方ですね。

100歳の時に肺がんで亡くなります。生まれたのも亡くなったのも自宅でした。

●ディカプリオの追悼コメント:

「彼女はスクリーンの中でも外でも本当にパワフルな存在でした。はっとするほどチャーミングな女性ですてきな女優。自分の信念のためにいつも闘っている人でした」「彼女はハリウッドの黄金時代の最後の女優です。彼女と一緒に仕事ができたことは本当に光栄です。彼女はいつまでも人々の記憶に残ることでしょう」

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0027207

●ケイト・ウィンスレットの追悼コメント:

「惜しい人を亡くしました。彼女と出会い、知り合え、一緒に仕事をできた巡り合わせに心から感謝しています。彼女は本物の女優でした」

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0027207

タイタニックでの役柄

「タイタニック」で晩年のローズは正式にはローズ・ドーソン・カルバート (Rose Dawson Calvert)といい、ドーソンはジャック・ドーソンから付けたもの、カルバートは後に結婚した相手の名前です。

探査船を来訪した真の目的は「碧洋のハート」(ダイヤ)を海に棄てる事だったようです。

その後眠りにつき、最後のシーンでは、夢なのか、時計がある大階段を白いウェディングドレスを着た若い頃のローズがジャックの元に行き、その周りではタイタニック号でジャックの他にも亡くなった人物が祝福の拍手をしています。

これは、ローズが亡くなりジャック達がいる天国に行ったのか、それとも単なる夢なのか二つの解釈がありました。

キャメロン監督は「観た人それぞれで解釈してほしい」と述べています。

晩年のローズ役の声優は?

晩年のローズの日本語吹き替えは、佐々木すみ江(ソフト版)、京田尚子(日本テレビ版)、山口奈々(機内上映版)と3人の俳優さんが演じていました。

佐々木すみ江さん ↓

京田尚子さん ↓

山口奈々さん ↓


引用:https://www.aoni.co.jp/search/yamaguchi-nana.html

まとめ

映画「タイタニック」で晩年のローズ役について見てきました。

演じたのはグロリア・スチュアートさんで、当時87歳、役柄は101歳の設定でした。

日本語吹き替えは佐々木すみ江(ソフト版)、京田尚子(日本テレビ版)、山口奈々(機内上映版)の3人が演じました。

●「タイタニック」を動画で観るにはどこの配信サービスがおススメかを比較してみました ↓

タイタニックの動画見逃し配信サービス比較まとめ!Amazonで見れる?

●「タイタニック」関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です