【エール】NHKのプロデューサー初田功役は誰?持田将史の経歴についても

 

朝ドラ「エール」で、NHKのプロデューサー・初田功(はつたいさお)役を演じている持田将史(もちだしょうじ)さんについて調べてみました。

【エール】NHKのプロデューサー初田功役は誰?

NHKのプロデューサー・初田功(はつたいさお)役を演じているのは4人組ダンスパフォーマンスグループ「s**t kingz(シットキングス)」の持田将史(もちだしょうじ)さんです。


引用:Lmaga.japan

ダンスグループではshojiの名前で活動しています。さわやかなスマイルが特徴ですね!

プロフィール

生年月日 1984年10月20日
星座 てんびん座
身長 172cm
出身地 神奈川県
所属事務所 アミューズ

持田将史さんは、s**t kingzのメンバーで、全米最大のダンスコンテスト「Body Rock」で、2度の優勝経験を持っています。

持田将史の経歴について

持田さんはこれまで、AAA、BoA、EXO、E-girls、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、SHINee、SUPER JUNIOR、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、東方神起、三浦大知などの振付・演出を手掛けたそうです。すごいですね。

2019年、朗読劇「My friend Jekyll」で芝居に初挑戦しました。

2020年には日曜劇場『半沢直樹』(TBS系)で連続ドラマに初出演。東京セントラル証券のプロパー社員として半沢直樹(堺雅人)の下で働く原田浩平を演じました。

家族などプライベート

持田さんはダンサーの奥さんと結婚されています。お子さんは男の子が二人いるようです。

奥様とのツーショット ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Snow in Hokkaido!! It’s -10℃ but never be cold if I’m with my wife:)

shoji s**t kingz 持田将史(@shoji_stkgz)がシェアした投稿 –

二人目のお子さんと ↓

かんちゃんとお母さんのおなかの中のれんちゃん ↓

「エール」での役どころ

NHKの放送局局員で、ラジオドラマのプロデューサーとして、戦後日本のドラマの原型を作っていく役です。

ちょっと調子のいいところがあり、池田二郎(北村有起哉)に思ってもいないことを言ったりして放送局局員の重森正(板垣瑞生)をやきもきさせたりします。

ラジオドラマ作りを推進する重森と考えが違ったため、ラジオドラマ作りには関りませんでした。

池田がミュージカルをやるためラジオドラマを辞めた時、重森にこれからはテレビの時代だ、と進言します。

広い心の持ち主だと分かりました。

エール出演に当たってのコメントです ↓

まさか自分が、ファンとして楽しんでいた朝ドラに出演出来るとは!
決まった時は嬉しくて何回かターンしました。笑
普段はダンスを中心に、お芝居やラジオなど、様々な活動をさせて頂いているので、共感する部分が多かった「エール」 の世界に自分がいるなんて、今でも信じられない気持ちです。
戦後の人々を支えた「ラジオ」のプロデューサーが抱いていた葛藤や思いを考えながら演じさせて頂きました!
楽しんで頂けたら幸いです。

引用:NHK

まとめ

今回は朝ドラ「エール」で、NHK放送局のプロデューサー・初田功(はつたいさお)役を演じている持田将史さんについてもまとめでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です