【おちょやん】特高・荒木役は千葉哲也で「エール」の黒崎先生!俳優の経歴についても

「おちょやん」78話で、千代(杉咲花)と一平(成田凌)の家に突然、高城百合子(井川遥)と小暮真治(若葉竜也)が訪ねてきます。

二人は思想や言論を取り締まる特高(特別高等警察)に追われる身でした。

二人を探して千代の家にやってきた特高役の俳優さんが、どこかで見た気がしたら、前回の朝ドラ「エール」で音楽学校の演出担当の先生を演じていた千葉哲也さんでした。

千葉哲也さんについて見ていきます。

【おちょやん】特高・荒木役は千葉哲也で「エール」の黒崎先生!

「おちょやん」で、特高・荒木役の俳優は千葉哲也(ちばてつや)さんです。

朝ドラ「エール」では、音楽学校の演出担当の黒崎先生を演じていました。

千葉哲也の経歴について

千葉哲也(ちばてつや)さんは、1963年生まれ神奈川県出身の俳優、演出家です。

鐘下辰男(かねしたたつお)さんが主宰する演劇企画集団「THE・ガジラ」の中心的な俳優として多くの作品に出演しました。有限会社ザズウ所属で日本映画学校を卒業しています。

主な出演作品

近年の映画・テレビドラマ出演作品

2016年 映画「ピンクとグレー」
2017年 「予兆 散歩する侵略者」(WOWOW) 浅川保 役
2018年 「孤独のグルメ」(テレビ東京) 焼き鳥店大将 役
2018年 「黒書院の六兵衛」(WOWOW) 徳川慶勝 役
2018年 「dele」(テレビ朝日) ‐ 宮川新次郎
2019年 「ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜」(NHK総合) 黒島祐志
2019年 「特命おばさん検事! 花村絢乃の事件ファイル6」(テレビ東京) 白岩隆司
2019年 映画「空母いぶき」山本修造 役
2020年 「病室で念仏を唱えないでください」(TBS) 有賀浩平
2020年 「まとわりつくオンナ – 五つの地獄編 第5話」(TBS)

NHK大河ドラマ
2002年 「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」 細川藤孝 役
2003年 「武蔵 MUSASHI」太田黒兵助 役
2016年 「真田丸」豊臣秀長 役

NHK 連続テレビ小説
2019年 「いだてん〜東京オリムピック噺〜」 梅津美治郎 役

SNSでの評判

●「おちょやん」に千葉哲也登場で喜ぶファンのツイート ↓

●「エール」では千葉哲也さんがどんな役柄なのか気になっている方のツイートもありました。

千葉哲也さんは、舞台俳優として長年出演されていたので、演技力には定評があるようですね。

 

まとめ

今回は朝ドラ「おちょやん」と「エール」に出演の千葉哲也さんについてまとめました。

※NHK朝ドラ「おちょやん」の他の記事はこちら

※NHK朝ドラ「エール」の他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です