【ジュラシック・パーク】ネドリーが恐竜の胚を盗んだ理由は?性格や最期についても



ジュラシックパークに登場するネドリーはインジェン社で優秀なエンジニアとして活躍していました。

しかし裏でスパイとして暗躍し、インジェン社のライバルであるバイオシン・コーポレーションパークと研究室から恐竜の胚を盗み出す契約を交わし恐竜の胚を盗んだことから悲惨な目に遭ってしまいます。

私利私欲に走る悪役なのですが、親しみやすさから人気キャラでもあるネドリー

今回はネドリーの性格や、ネドリーが恐竜の胚を盗んだ理由について紹介させていただきます。

うさこ
「ジュラシックワールドシリーズ」を無料で観る方法はこちらだよ!
「ジュラシックワールドシリーズ」をフルで無料で視聴する方法は?

【ジュラシック・パーク】ネドリーが恐竜の胚を盗んだ理由は?

ネドリーとは?

ネドリーはインジェン社のシステムエンジニアで、パークの全システムを管理しています。

超肥満体型でインパクトが強く、気持ちいいくらいのダメンズっぷりながらもどこか憎めないキャラです。

給料が低いことに不満を持っており、インジェン社のライバルであるバイオシン・コーポレーションパークと研究室から恐竜の胚を盗み出す契約を交わし、前金として75万ドル(約8200万円)を受け取ります。

胚は1種で15万ドル、10種で150万ドルがもらえるということで、お金のためになりふり構わず奮闘します。

ネドリーはハーバード大学卒の超エリートで、恐竜のDNA解析に特化したスーパーコンピューターを作り上げるなどエンジニアとしてはとても優秀です。

ですが犯行を終え逃げ出す際に電気系統を一部切ってしまったせいでティラノサウルスが脱走するなど、パークを崩壊へ導いたひとりとして悪名高い人物です。

恐竜の胚を盗んだ理由

シンプルに大金に目が眩んだからです。

バイオシン・コーポレーションパークから大金を受け取ったネドリーはこれでもかというくらい嬉々とします。

日頃からこき使われているわりに給料が低いことに不満を抱いていましたから、誘惑には勝てなかったのでしょう。

ネドリーは前金として75万ドルも受け取っており、その後は歩合制ということで順調に胚を盗み出せばあっという間に億万長者になった事でしょう。

お金を受け取ったからには何としてでも任務を果たす必要がありますが、賢いわりに詰めが甘い部分が目立ち墓穴を掘ることになります。


ネドリーの性格や最期についても

ネドリーの性格

単純ですぐに感情を表に出す非常に分かり易い性格です。

欲望に忠実で、子供のように喜びを爆発させることもあります。

仕事場のデスクは散らかり放題で同僚からもだらしないと言われているので、ズボラで自己管理が苦手なようです。

頭もよくプログラマーとしても優秀なネドリーは天才を自称しており、貢献度のわりに待遇が悪いことに不満を持っています。

頭がいいのにドジで間抜けな面が目立ち、ここぞという時に失敗します。

詰めの甘さや警戒心の薄い性格が災いして悲劇的な最期を迎えます。

ネドリーの最期

胚を盗み出すことに成功したネドリーは、船が出る桟橋まで車を走らせている途中で道に迷ってしまいます。

焦りから猛スピードで車を飛ばし、ハンドル操作を誤って川に転落します。

タイヤがぬかるみにはまってしまい大ピンチです。

そのうえ足を滑らせ眼鏡も落としてしまうなど、まさに踏んだり蹴ったり。

木にワイヤーをひっかけ車を動かそうとしますが、小さなディロフォサウルスと遭遇してしまいます。

ネドリーはディロフォサウルスに対して警戒心ゼロで子犬のようにあしらいますが、狂暴化したディロフォサウルスが吐いた毒が目に入りパニックに陥りながら車内に駆け込みます。

ですが車内には別のディロフォサウルスが待機しており、逃げ場を失ったネドリーは襲われ死亡します。

結局、苦労して手に入れた胚も落としてしまい泥にまみれてしまいます。

ディロフォサウルスが吐いた毒が目に入り悶絶するシーンは、彼が大金に目が眩んだことを皮肉っているようですね。

まとめ

ジュラシックパークの悪役・ネドリーについてみてきました。

彼は優秀なのに非常に詰めが甘く、人間味あふれる性格が憎めないと思われているようです。

欲に目が眩むと痛い目に遭うと私たちに教えてくれているようでもありました。

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です