【おちょやん】蝶丸役の吉若靖弘とは?経歴やプロフィールについても!

「おちょやん」9週で、千代(杉咲花)は新しい劇団に入るため道頓堀に帰ってきます。

9週から出演の万太郎一座・蝶丸役の吉若靖弘(よしわかやすひろ)さんについて調べてみました。

 

【おちょやん】蝶丸役の吉若靖弘とは?

吉若靖弘さん ↓


引用:K’s倶楽部

経歴やプロフィールについて

プロフィール

生年月日 1974年 9月25日
星座 てんびん座
血液型 B型
身長 174㎝
出身地 大阪
趣味 映画鑑賞、音楽鑑賞、おもちゃ収集
特技 殺陣・居合い、イラストレーション、ラグビー
所属事務所 K’s倶楽部

 

経歴と過去出演作品

吉若靖弘さんは、1974年大阪出身の俳優さんです。

舞台を中心に活躍していますが、テレビ出演も増えているようです。

デビューしたきっかけは、エディ・マーフィー主演の「星の王子ニューヨークへ行く」を見て俳優になりたいと志しました。

見た目からも分かるように、根が明るいところが長所で、短所は浪費癖があるところのようです。

インスタグラムのプロフィール写真は、お子さんとお風呂に入っているものです。子煩悩な様子がうかがわれますね。

 

ここからは吉若靖弘さんの出演作品を見ていきます。

テレビドラマ

●「部長刑事シリーズ・警部補マリコ」
●「11通の…出せなかったラブレター」
●「新・いのちの現場から」
●「水戸黄門」
●「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」
●「影武者 徳川家康」など。

舞台

●「松井誠公演『雄呂血』」
●「萬田久子・赤井英和公演『大阪純情物語』」
●「中村美律子公演」
●「天童よしみ公演」

新歌舞伎座での公演をお知らせ ↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉若靖弘(@rocks69)がシェアした投稿

映画

●「アウトレイジ ビヨンド」
●「実録 新撰組」(Vシネマ)

おちょやんでの役どころ

吉若さんは、万太郎一座の役者・蝶丸の役どころで出演していました。

万太郎の着替えを手伝って、他の役者が脱がしたところに着物を着せていました。

脱ぎ方もすごい ↓

また、夜の酒の席では、天海天海一座にいた徳利が酒が飲めないというのに、頭からかけて嫌がらせをしていました。

同じ事務所・K’s倶楽部の吉井基師さんが、蝶介役で出演しています。二人とも万太郎一座の役者の役でした。

吉井基師さんについてはこちら

まとめ

「おちょやん」9週目から出演の吉若靖弘さんについて見てきました。

新しい情報が分かり次第追記します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です