【エール】音が五郎に告白するお寺のロケ地は?千葉県香取市の妙高山観福寺についても

朝ドラ「エール」14週では、梅(森七菜)が五郎(岡部大)に告白する場面がありました。

その場面はお寺のようでしたが、どこなのか調べてみました。

 

 

【エール】音が五郎に告白するお寺のロケ地は?

千葉県香取市牧野にある観福寺

ロケ地は、千葉県香取市牧野にある観福寺(かんぷくじ)です。


引用:香取市HP

裕一(窪田正孝)の弟子になった田ノ上五郎ですが、コロンブスレコードの廿日市に、才能がないとやっていけない世界だ、と言われて自分に才能がないのではないかと悩みます。

五郎が座って悩んでいた石段

五郎が良く座っていた石段は、大正3年に作られた、石碑石仏を巡る四国八十八カ所のミニチュア版への入り口だそうです。

山門をくぐった正面の階段は、住職のお駕籠を運ぶ担ぎ手が上り下りしやすいように、⼀段の高さが低く奥行きが広くとられた「⼀歩半の石段」ですが、こちらの石段は、その手前左側の「新四国霊場創開記念碑銘」の脇から林の中へと⼊っていく石段だそうです。


引用:水郷佐原観光協会HP

そこへ梅が来て声をかけ、二人は歩きながら話をするのでした。

後ろに弘法大師の像がかすかに見えます。


(c)NHK

三郎と裕一が話をする場面でも使われていた

このお寺は、以前裕一が父の三郎から相続について話をされた場所にも使われていました。

この時は「不動堂」前での撮影でした。

このお寺は、美しい景観から、ロケ地に使われることが多いそうです。

「参道から境内にかけて、春は枝垂れ桜、初夏は新緑、秋は紅葉と季節感あふれる趣を味わうことができる」

引用:観福寺HP

 

千葉県香取市の妙高山観福寺について

観福寺(かんぷくじ)は、千葉県香取市牧野にある真言宗豊山派の寺院です。山号は妙光山

本尊に祀るのは平将⾨の守護仏である聖観世⾳菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)で、寛平2年(890年)にお堂が建⽴されました。

日本地図を測量によって完成させた伊能忠敬の墓地もあります。

所在地やアクセス

所在地 〒287-0033 千葉県香取市牧野1752

TEL:0478-52-2804
FAX:0478-52-9328

URL:kanpukuji.or.jp/

最寄駅 JR成田線 佐原駅  徒歩25分 タクシー 10分

東関東自動車道 大栄インター 車20分
佐原・香取インター 車15分

まとめ

・梅(森七菜)が五郎に告白する場面のロケ地は千葉県香取市牧野にある観福寺である。

・観福寺は以前裕一が父の三郎から相続について話をされた場所でもある。

東京から日帰りできる立地でもあり、ロケ地としてよく使われるようですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です