窪田正孝が唐沢寿明とご飯に行った時に飲んだカクテルは?5月8日あさイチプレミアムトークについても

 

 

5月8日のあさイチプレミアムトークでは、朝ドラ「エール」で主人公裕一(窪田正孝)の父親役をしている唐沢寿明さんがリモートで出演していました。

しょっぱなから福島弁で話す唐沢さん、楽しいですね。

※5月8日のあさイチプレミアムトークは、5月15日までNHKプラスでご覧になれます。
NHKプラス登録の仕方はこちら

窪田正孝が唐沢寿明とご飯に行った時に飲んだカクテルは?

唐沢さんはドラマが始まるときに、共演者の緊張が解けるようにご飯に誘うことが多いらしいのですが、窪田さんと初めて本読みをしたときにも「メシ行くか?」と誘ったそうです。

窪田さんは急でビックリして最初は断ろうと思ったそうですが、結局行くことにして、始め二人で話すこともなく黙っていたらしいです。

その時に窪田さんが注文したカクテルがシャンディガフで、二口飲んだくらいで酔っ払っていたそうです。お酒があまり強くないのですね。

5月8日あさイチプレミアムトークについて

5月8日のあさイチプレミアムトークでは、唐沢さんが窪田さんについては無しをするほか、窪田さんへのインタビューが流れ、窪田さんが唐沢さんについてもお話が聞けました。

唐沢さんは今回のエールの出演を窪田正孝さんが主役だから決めた、と以前おっしゃっていました。

唐沢寿明と窪田正孝は以前共演していた

唐沢さんと窪田さんは以前『THE LAST COP/ラストコップ』(日本テレビとHuluとの共同制作)で共演していました。

このドラマは、ドイツの人気刑事ドラマ『DER LETZTE BULLE』(英題:THE LAST COP)を日本でリメイクしたものだそうです。

お二人の共演についてはTwitterでも話題になっていました。

お二人は2年にも渡って共演していたのでしっかり絆ができていて、今回の親子役も息がぴったりだったのでしょう。

窪田さんは唐沢さんのことを本当のお父さんのようだと言っていました。

シャンディガフについて

どんなカクテル?

シャンディガフについてウィキペディアではこのように説明されています。

「シャンディ・ガフ(Shandy Gaff)は、ビールベースのカクテルで、ジンジャー・エールと合わせたもの。ビール特有のホップの苦味をジンジャー・エールが和らげ、同時に生姜のピリッとした風味を添える。単にシャンディとも呼ぶ。」(引用:ウィキペディア)

名前の由来は不明だそうですが、イギリスでは昔からパブで飲まれていて、一般的によく飲まれる人気のカクテルだそうです。

ちょっと見普通のビールと変わりませんね。

自宅で作ることもできる

シャンディガフは基本ビールとジンジャーエールとを合わせればよいので、自宅で作ることができます。

クックパッドのレシピはこちら

ビール100mlとジンジャーエール100mlを合わせます。とありますが、ビールとジンジャーエールを同量注げばよいですね。かんたん!

早速やってみようと思いました。お酒があまり強くない人はアルコール度数が低くなるからいいですね。

窪田正孝はビールのCMに出演していた

唐沢さんと初めてご飯に行った時にシャンディガフを注文した窪田さんですが、ビールのCMに出演していました!

「サッポロ GOLD STAR」のCMで、「決断!」と力強く宣言しています。凛々しいですね!

窪田さんが自宅でシャンディガフを飲むときは、きっとサッポロ GOLD STARを使うのでしょうね!

まとめ

今回はあさイチプレミアムトークで唐沢さんの話に出てきたカクテル「シャンディガフ」についてまとめてみました。

朝ドラ「エール」についていろんな角度からお話しが聞けて楽しいですね。これからもこのような企画をしてほしいと思います。

※NHK朝ドラ「エール」の他の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です