【エール】放送局員重森正役の俳優は?板垣瑞生の経歴や性格についても

 

朝ドラ「エール」が再開しましたね。

後半も歌ありドラマありの素晴らしい展開になりそうです。

こちらではラジオ局の放送局員・重森正役の板垣瑞生(いたがきみずき)さんについて見ていきたいと思います。

【エール】放送局員重森正役の俳優は?

放送局員の重森役は、映画「ソロモンの偽証」で、神原和彦役を演じた板垣瑞生(いたがきみずき)さんが演じます。


引用:STARDUST

エール出演に当たっての板垣瑞生さんのコメントです↓

重森正役を演じさせて頂きます、板垣瑞生です。
ずっと夢だった朝ドラに関われるなんて、役者としてとても楽しみです。

それに、共演者の皆さんやスタッフの方々の明るさが、本当にここから全国にエールを送っているんだなと思い、すごく素敵な現場だと感じました。

僕が演じる重森も同様に、エールを日本に届けようと奮闘する熱い男です。
皆さんに色んなエールがどうか届きますように、楽しんで演じていきたいと思います。

引用:NHKサイト

戦争で疲弊した日本にエールを届けようと奮闘する熱い男の役だそうで、楽しみですね。

ツイッターで出演のお知らせ ↓

「エール」での役どころ

NHK局員。先輩職員初田と、劇作家・池田の板挟みになりながらも、番組作りにまい進する役どころです。

初田は、池田が「鐘の鳴る丘」の脚本を持ってきて見せると、「人々は戦争を忘れたいのに、戦争孤児の話など受け入れられるはずがない」と否定します。

そして他の作品を書いて、それで才能が認められたら、「鐘の鳴る丘」を放送してやる、というのです。

NHK職員だから嘘はつかない、とまで言うのですが、重森は、その調子の良さを心配しているようです。

今後初田と池田の衝突がありそうですが、その中で重森正がどう動くのか気になるところです。

 

板垣瑞生の経歴

プロフィール

誕生日 2000年10月25日 
出身地 東京都
身長 179cm
血液型 A型
所属 スターダストプロモーション
趣味 映画鑑賞、ゲーム、読書
特技 乗馬、殺陣、サッカー(5歳から)、水泳(1歳~8年間)、マラソン

出演作品

近年の主な映画出演作品

2020年「鬼ガール!!」蒼月蓮役
2020年「映像研には手を出すな!」小野 役
2019年「ゴーストマスター」
2019年「超・少年探偵団NEO -Beginning-」夢野正太郎役
2019年「初恋ロスタイム」主演
2019年「ホットギミック ガールミーツボーイ」小田切 梓 役
2019年「僕に、会いたかった」
2018年「響-HIBIKI-」

最近の主なテレビ出演作品

タイトル テレビ局
2015 手裏剣戦隊ニンニンジャー テレビ朝日 雑賀鉄之助
2015 大河ドラマ 花燃ゆ NHK 毛利元昭
2017 精霊の守り人 NHK チャグム
2020 FAKE MOTION NTV 土方歳鬼
2020 アリバイ崩し承ります テレビ朝日 和田英介
2020 連続テレビ小説 エール NHK 重森正

 

『ソロモンの偽証』で新人賞

板垣さんが俳優になったきっかけは事務所からのスカウトだそうです。

10歳のときに、母親と渋谷で買い物をして帰る途中でスカウトされました。

それまでにも何度かスカウトされたそうですが、断っていたのだそうです。その頃から人目を引いていたのですね。

2014年、映画『闇金ウシジマくん Part2』で映画デビューしました。

2015年公開の映画『ソロモンの偽証』で、1万人の参加者の中から準主役・神原和彦役に選ばれ、演技が評価され、日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞しました。

以前はEBiDAN(恵比寿学園男子部)のボーカルダンスユニットであるM!LKのメンバーとして音楽活動もされていました。

『社内マリッジハニー』で“ドS男子”の新郎役

人気コミック『社内マリッジハニー』が、11月より実写ドラマ化されますね。

板垣瑞生さんは愛情表現が下手なドSの新郎・三浦真夏役を演じることになりました。

ダブル主演のあみ役は、モデルで女優の松井愛莉さんです。

板垣さんは「はじめての夫婦役なので、あみ役の松井愛莉さんと手を取り合って頑張って素敵な夫婦になろうと思います。二十歳一本目、初めて尽くしなので楽しんで良い作品にしたいと思います」とコメントしたそうです。

簡単なあらすじ

物語は、彼氏に浮気をされて婚約を解消し、自暴自棄になったヒロインの春田あみが、婚活アプリで出会った三浦真夏と、顔も合わせずに即日婚をするところから始まる。

物語のヒロインあみは、彼氏に浮気をされて婚約を解消し、自暴自棄になって「即日結婚してくれる女性を募集します」という投稿にやけくそで返事をしました。

その投稿は三浦真夏がしたもので、真夏には、即日婚をする理由がありました。

二人は形だけの新婚生活を始めましたが、なんと同じ会社に勤めていることが判明し、秘密の社内結婚状態になってしまいます。

あみは不器用ながらも優しい真夏にに少しずつ惹かれていくのでした。

板垣さんの夫役、楽しみですね!

お知らせ

【楽天ブックス限定特典付き】板垣瑞生カレンダー2021 発売されています↓

>>板垣瑞生カレンダー

板垣瑞生の性格やプライベート

性格は素直で真面目、人見知り

板垣さんは、雑誌のインタビューで、これからの目標を聞かれて、

「嘘、偽りのない、ありのままの自分で役者や音楽をやっていきたいです。仕事における目標はもちろんありますが、どこへ向かうにしても、ずっと“板垣瑞生”のままでいられたらいいなと思います」

と答えています。気取らない素直な性格であることが分かりますね。

また、フジテレビューのインタビューでは、

「映画やドラマってそのワンカット、一瞬を、何千、何万人の人が見るわけじゃないですか。その一瞬に対して、僕は全力をかけています」

と述べています。役者の仕事に真摯に取り組む真面目さもうかがえますね。

板垣瑞生さんは、映画「響 -HIBIKI-」で共演した平手友梨奈さんに初めて会った時に、自分から話しかけたものの、動揺してしまってそのあとの撮影が上手くいかなかったことがあるそうです。

人見知りの性格なのですね。

その後は仲良くなったようでLINEなどで連絡を取り合っていたのだとか。

それもあり、恋愛のうわさになりましたが、付き合っていたわけではないようです。

板垣さんについて意外だったのは、外見的なこだわりがほぼないということです。

服装や髪型など、こだわりが全くないそうです。

どんな役にもすんなり入れそうですね。

彼女はいるかなどプライベート

板垣瑞生さんは、役とプライベートをきっちり分けられるタイプではなくて、カメラの前以外でも、その役のままでいることが多いそうです。

そのせいか共演した女優さんと噂になることがあるようです。

「響 -HIBIKI-」で共演した元欅坂46の平手友梨奈さんや、映画「ソロモンの偽証」で共演した平祐奈さんと噂になりましたが、付き合っていた事実はないようです。

好きな女の子のタイプ・髪型・デート

好きな女の子のタイプは、純粋で、嘘をつけないようなまっすぐな人

髪型はショートがいいそうです。色は何色でもという事ですが青とかピンクでもいいのか気になります。

デートするなら公園でのんびりするのがいいそう。

夏ならキャンプに行って、自然を感じながらリラックスできるデートもいいという事でした。

まとめ

今回はラジオ局の放送局員・重森正役の板垣瑞生(いたがきみずき)さんについてまとめました。

「エール」の中でもこれから活躍しそうです。楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です