【エール】オーディションで寅田熊次郎を演じるのは誰?坪根悠仁の性格や経歴についても

6月25日の朝ドラ「エール」では、コロンブスレコードの新人歌手発掘オーディションの当日の様子が放送されました。

その中で寅田熊次郎を演じていた俳優について調べてみました。ひときわ若くてイケメンさんです。

【エール】オーディションで寅田熊次郎を演じるのは誰?

寅田熊次郎を演じていたのは、坪根悠仁(つぼねゆうと)さんです。

「エール」出演に向けてご本人のコメント

坪根悠仁の性格や経歴について

性格について

坪根悠仁さんはTVガイドの取材で、自分のことを

「明るくて素直で、いつも笑顔を絶やさない人だと思っています(笑)。友達からは、優しいけどアホ、って言われます(笑)」

と言っています。役どころの寅田熊次郎と全く違いますね!

経歴について

坪根悠仁さんは中学時代にバンドを組んでエレキギターを演奏し、高校生になるとアコースティックギターを買って練習していたそうです。高校を卒業して音楽の専門学校に入りました。

専門学校ではボーカルを学んだそうです。

2019年11月の第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、フォトジェニック賞、明色美顔ボーイ賞のW受賞をしたことから芸能界に入りました。

「坪根」という名前は珍しいですよね。全国でおよそ3,200人しかいないのだそうです。
今では福岡県豊前地域と長野県に見られるそうです。

坪根さんの名前は珍しい苗字なので、芸名とは考えにくく、本名なのではないかと思われます。

所属事務所はavex managementで、安斉かれんさん、大塚愛さん、古坂大魔王さんなどを含めたくさんの有名人が所属しています。

プロフィール

誕生日 2000年3月16日
出身地 福岡県
血液型 O型
好きな色 白と黒
身長 167cm
所属 avex management

趣味は料理と弾き語り

料理は小さい頃からよく作っていたそうです。

坪根さんにはお兄さんがいるそうですが、全く料理をしないので、親御さんの帰りが遅い時など初めは仕方なくやっていたそうですが、だんだん楽しくなってきたのだそうです。

弾き語りは、専門学校でボーカルを学んだことから楽しくなったそうです。エールでも爽やかな歌声が聞けましたね!

俳優としてはエールでデビューしました。両親や朝ドラファンのおばあちゃんに孝行ができたと思っているそうです。

今後はサイコパスなど変わった役も含めていろいろな役をやりたいという坪根さん、目標の役者さんは賀来賢人さん、という事でした。

youtubeでのお知らせ

寅田熊次郎の役どころ

寅田熊次郎は、帝都ラジオの会長の息子です。親のコネを利用してまんまとオーディションに合格します。

寅田熊次郎にモデルはいるのか調べてみましたが、はっきりしたモデルはいませんでした。なので、「エール」のオリジナルキャラのようです。

出演が決まった時の坪根悠仁の感想

「率直な感想は、“うわ、めちゃくちゃ憎たらしい性格だな~”って思いました(笑)。熊次郎って自信満々で生意気な態度だし、敵なしというか失敗の経験がないまま生きてきた人なんだろうなって感じて。僕の中にはない性格だったので、“うまくできるかな”っていうのは不安でした。だから、人物像をつかむために、いつも以上に人間観察をするようにしていました」

引用:インターネットTVガイド

坪根さんは「エール」の撮影でとても緊張していましたが、主演の窪田正孝さんから『役、合ってるね』と言われて緊張が一気にほぐれ、共演者と話ができるようになったそうです。

オーディションのその後の展開(ネタバレあり)

オーディションに合格したのは寅田熊次郎でしたが、結果に納得のいかない久志(山崎育三郎)と御手洗(古川雄大)はコロンブスレコードに押しかけました。

するとその近くにいた寅田熊次郎が久志と御手洗に失礼な態度を取り、ひと悶着起こります。

久志たちに向かって、

「負け犬がキャンキャンと見苦しいんだよ。おっさんが」

そして、御手洗に向かって

「特にあんた、本気で受かると思ってたの?自分の姿、鏡で見てみろよ」

と言ったのです。

それに腹を立てた久志は

「人の痛みが理解できないやつに歌を歌う資格があるのか」

と言うと、寅田に頭突きされ倒れてしまいました。

そこに廿日市が来て、久志に「研究生として契約してやる」と言います。

廿日市は、親のコネで選ばれた寅田熊次郎だけではコロンブスレコードの今後が危ないと考えていたのです。

まとめ

今回はオーディション場面でひときわ爽やかなイケメン坪根悠仁さんの経歴や役どころについてのまとめでした。

素顔と全く違う憎らしい役柄に果敢に挑戦していました。

今回の「エール」で俳優デビューした坪根さんの今後が楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です