【エール】音楽教室の生徒・梅根弘哉(ひろや)の母親役の女優は?徳永えりの経歴や性格についても

朝ドラ「エール」15週で、音(二階堂ふみ)は音楽教室を始めていました。

弘哉(ひろや・外川燎)は、母が音楽好きなことから音の教室に通っています。

弘哉のお母さん・梅根トキコ(うめねときこ)役の女優・徳永えりさんについて調べてみました。

 

【エール】音楽教室の生徒・梅根弘哉の母親役の女優は誰?

弘哉のお母さんを演じているのは、女優の徳永えりさんです。


引用:Twitter

徳永さんは朝ドラに出演するのが今回で4回目になります。

今までの朝ドラ出演は

梅ちゃん先生:沢田弥生 役

あまちゃん:若き日の天野夏 役

わろてんか:女中・トキ 役

となっています。ベテランですね!

「わろてんか」では風太役の濱田岳さんとの掛け合いが記憶に新しいです。

梅根トキコ(徳永えり)のエールでの役どころ

徳永えりさんのインスタグラムより。【エール】参加のお知らせ↓↓

徳永えりさんが演じる梅根トキコは、息子の弘哉と二人で暮らしています。

音楽好きで、弘哉(外川燎)を音の音楽教室に通わせます。

弘哉は歌が下手なので教室をやめようとするのですが、裕一から渡されたハーモニカで参加するようになります。

裕一と音の娘・華(田中乃愛)も弘哉になついて、家族ぐるみでつきあいを深めるようになります。

弘哉の戦死を告げる

弘哉は、ハーモニカを演奏するようになって、自信が付き、物事に積極的に取り組むようになります。

映画「決戦の大空へ」を見て、予科練に入る決心をしたことをトキコと共に裕一に報告に来ました。 

裕一にもらったハーモニカを持って行くのだ、と見せていました。

戦況が悪化し、予科練の若者たちもどんどん戦争に駆り出されました。弘哉もその一人だったのでしょう。戦死してしまいます。

トキコは、裕一にその報告に来ました。泣きながら伝えます。弘哉の遺骨は戻らず、焼け焦げたハーモニカだけが戻ってきたそうです。

それを聞いて裕一は落ち込み、弘哉を好きだった華も泣くのでした。

徳永えりの経歴や性格についても

プロフィール

誕生日 1988年5月9日
出身地 大阪府吹田市
身長 156cm
血液型 O型
所属 フラーム
配偶者 あり(一般男性 2019~)
趣味・特技 ダンス/映画鑑賞/料理/うたうこと
好きな映画 「I am Sam」
好きな言葉 初心忘るべからず

「わろてんか」など出演作品

主な映画出演作品

タイトル
2006 フラガール 木村早苗
2007 天使がくれたもの 本田美衣子
2008 アキレスと亀 倉持マリ
2008 ホームレス中学生 村岡知恵
2010 春との旅 ヒロイン・中井春
2014 しもつかれガール 山内里江
2019 疑惑とダンス 主演・望月那沙
2019 わたしは光をにぎっている 島村美琴
2020 転がるビー玉 アオキ
2020 眉村ちあきのすべて(仮)  

 

最近の主なテレビ出演作品

タイトル テレビ局
2015 いつかティファニーで朝食を 日本テレビ 那須栞
2015 世界はひばりを待っている NHK BSプレミアム 栗原あやの
2016 神の舌を持つ男 TBS 神村都(三女)
2016 コールドケース WOWOW  
2018 健康で文化的な最低限度の生活 関西テレビ 青柳円
2018 恋のツキ テレビ東京 主演・平ワコ
2020 白い巨塔 テレビ朝日 里見三知代
2020 レンタルなんもしない人 テレビ東京 佐々木麻衣
2020 アンサング・シンデレラ フジテレビ 若月陽菜

 

『ピチレモン』のモデルに

徳永えりさんは、中学2年生の時に雑誌『ピチレモン』のモデルオーディションで準グランプリを獲得し、2005年まで「徳永えりな」の名でモデルとして活動しました。

モデル時代に芸能事務所フラームに応募し、フジテレビの深夜ドラマ「放課後。」の吉川藍役で女優デビュー。

この時から“徳永えり”の名前で活動を始めています。

2006年、飯塚健監督の「放郷物語/THROWS OUT MY HOMETOWN」で映画初主演。親友と恋のライバルになってしまう少女の惑いを好演。

フラガールで蒼井優の親友役

さらに、同年の李相日監督「フラガール」で注目を浴びました

蒼井優扮する主人公をフラダンスに誘う親友・木村早苗役で、幼い弟妹の世話をしながらフラの魅力に取り付かれるも、貧しさからフラを断念する役どころでした。

この映画で鮮烈な印象を残し、以後次々と映画やドラマに起用されます。

キム・ヨンナム監督「ノーボーイズ,ノークライ」(2009)では新しいイメージの役柄に朝鮮します。

若くして二児を抱え、売春まがいの行為も厭わない女性の役でした。この演技で若手演技派としての評価を高めます。

小林政広監督の「春との旅」(2010年)では、祖父と二人旅に出る孫娘・春に扮し、祖父役の仲代達矢に引けをとらない存在感を残しました。

『アンサング・シンデレラ』にゲスト出演

徳永さんは、9月10日放送の『アンサング・シンデレラ』に出演しました。

薬の多量摂取で精神的にも肉体的にも不安定な女性・若月陽菜の役です。

陽菜の元夫である栗原謙介を演じるのは、高橋光臣さん。

二人は、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」(2012年)で共演していました。

 

 

徳永えりの性格やプライベート

性格は真面目でしっかり者

徳永さんは、文集んオンラインのインタビューで次のように話しています。

「みんなにいい子だと思われたい感じが、ずっと抜けなくて。10代の頃は優等生の役も多かったし、自分でも自分に「しっかり者」のレッテルを貼っているところがありました。今では、それほど人の目は気にしなくなりましたけど、それでもちっちゃく点数稼ぎしたりとか、その小賢しい感じが抜けきらないかなあ(笑)。まだまだ演技者としての道は模索中ですね。」

確かにしっかり者で親友や主人公を支える役柄が多かったですね。

お芝居の練習がとても好き、とも言っていました。

最近では、演技の幅も広がり、存在感のある演技をされていますね。

内場勝則と藤井隆は神のような存在

徳永さんは大阪出身で、新喜劇を見て育ったそうです。

「わろてんか」で内場勝則さんや藤井隆さんと現場で会った時には、うれしくて震えるほどだったそうですよ。

中学時代の友人に藤井さんからの言葉を報告したそうです。

結婚などプライベート

徳永えりさんは、2019年に一般男性と結婚しています。

結婚報告のインスタ↓ 素敵ですね♡

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

… いつも応援してくださっている皆様へ ‘ ‘ 私事ではありますが、 兼ねてよりお付き合いさせていただいている一般男性と、 入籍致しましたことをご報告させていただきます。 お相手は、誰とでも分け隔てなく接する笑顔が素敵な方です。 そんな心根の優しい彼となら、 温かい家庭を築けると思い、 この度結婚の運びとなりました。 ‘ まだまだ未熟者ではありますが、 役者として、これからも変わらず真摯に取り組む所存です。 今後も感謝の気持ちを忘れず精進して参りますので、 あたたかく見守って頂けると幸いです。 何卒、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。 ‘ 徳永えり

徳永えり(@eri_tokunaga.official)がシェアした投稿 –

まとめ

今回は、朝ドラ「エール」で弘哉のお母さん役の女優・徳永えりさんについてまとめてみました。

ベテラン女優の徳永さん、これからも素敵な演技を見せてもらいたいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です